ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ミシュランガイドの高級店のコースが2000円台に!グルメフェス「ジャパン・レストラン・ウィーク」スタート

DATE:
  • ガジェット通信を≫

たまには高級レストランで、贅沢なひとときを味わってみたいもの。だが、いざ足を運ぼうと思っても、価格やマナーなどが気になってしまうという人は多いはず。

そんな人に是非利用してもらいたいのが、普段はディナーで数万円はかかるような高級店の味わいを、2100円からのお手頃価格で楽しめるグルメフェスティバル「ジャパン・レストラン・ウィーク」だ。

「ジャパン・レストラン・ウィーク」は、“レストランという空間ならではの、外食の楽しさを多くの人に体感してもいらいたい”という思いのもと、2010年からスタート。今夏は、7月19日~8月7日までの20日間限定の開催となる。

今回の開催地は、関東(東京、横浜、千葉、埼玉)、関西(大阪、京都、神戸、奈良)、札幌、名古屋、広島、福岡。「cuisine francaise emuN」、「レストラン モナリザ」などミシュランガイドに掲載された名店をはじめ、約300の実力派レストランが参加。

価格は、ランチが2100円~、ディナーが5250円~で、予約時に予算に見合ったコースを選ぶことができるので安心だ。また、この時期だけの特別メニューが提供されるので、各店常連の人にもおすすめ。

なお公式サイトには、気になる「マナー集」も掲載されているので、是非一読してみてほしい。

お得な価格で最高級の味わいを楽しめる「ジャパン・レストラン・ウィーク」で、家族や恋人と、たまには贅沢をしてみては?詳細は、HP(http://jrw.jp/)でご確認を。

 

ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP