ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

その方法間違ってるかも!? コンディショナーとトリートメントの正しい使い方

DATE:
  • ガジェット通信を≫


みなさんは、コンディショナーやトリートメントを正しく使えていますか?
意外と間違えて使っている人も多いので、この機会にコンディショナーとトリートメントの使い方を見直してみましょう。

・コンディショナーとトリートメントの違いは?

メーカーによって定義の違いはありますが、基本的に、コンディショナーは髪の表面に保護幕をつくり摩擦やパサつきを防ぐもの。トリートメントは髪の内部に浸透して、内側から髪を健康な状態に整えてくれるもの。となっています。

・コンディショナーとトリートメントの順番は?

「トリートメント→コンディショナー」が正しい順番です。
上記でも説明したとおり、「コンディショナー=髪の表面を補修するもの」「トリートメント=髪の内側に浸透するもの」なので、間違えて先にコンディショナーを使ってしまうと、トリートメントの成分が浸透しなくなるので気をつけて。

・つけ置きする方がいいの?

トリートメントは成分をしっかり浸透させないと意味がないので、ある程度のつけ置きが必要です。逆にコンディショナーは髪の表面に留まるので、つけ置きしてもそれほど効果はありません。
正しい使い方を身につけて、ツヤツヤのキレイな髪を手に入れましょう!
Beautiful woman image image via Shutterstock



(グリッティ)記事関連リンク
太陽の下が似合う♪ ジューシーな「夏フルーツネイル」まとめ
屋内でも日焼けする!? 間違えやすい紫外線対策
コンプレックスにさようなら!「セルフプチ整形グッズ&テクニック」まとめ

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP