ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

“濃いキャラOL”が「いる」が3割!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

7月10日スタートのドラマ『ショムニ2013』。劇中には、江角マキコ演じる上司にも社長にも物怖じしない最強キャラ・坪井を筆頭に、男性を次々と虜にする魔性系OL、社内の人間関係に精通したウワサ好きOLなど、個性的な“濃いキャラOL”が多く登場する。

そこで、20代、30代の女性100人に「社内に『ショムニ2013』に出てくるような濃いキャラOLはいますか?」と聞いたところ、28%が「いる」と回答! いったいどんなOLがいるのか、その実態を聞きました。

アンケートの結果でまず目を引いたのが、「毎日ゴスロリメイクで目の周りが真っ黒な後輩。近寄りがたいけど、エクセル作業が鬼のように早いのでみんなに頼られています」(29歳)、「常にスッピンで出社する先輩。眉毛ないのに…」(26歳)など、見た目のインパクトでキャラを発揮する人々。これは確かに目立ちそう!

また、一見普通そうでも、ある場面になるとキャラが表れる人もいるよう。「飲み会になると、ものすごい勢いで写真を撮りまくる後輩。『パー子』と呼ばれてます」(30歳)、「仕事中はサバサバ系で男っぽいのに、オフでは男性を誘っているとしか思えない表情、口調に豹変。同じ人とは思えません」(36歳)など、TPOによって変化する“意外性”も含めてキャラとなっている人が多いみたい。

ほかにも、「仕事中、なぜかお経を唱え続ける40代の先輩。怖い…」(37歳)、「『姉が流産しました!』『猫が急病に!』など、ありとあらゆる言い訳をして仕事を休む人がいます。最終的に上司に『家族構成を書いて提出!!』と言われていました」(31歳)など、ちょっとビックリな行動で注目を集める濃いキャラエピソードも多く聞かれました。

でも、そんな彼女たちを否定的に見ている人は少なく、「仕事さえちゃんとやってくれれば気にならない」(59%)、「個性を出せていることを羨ましく思う」(23%)、「社内にキャラが濃い人間は必要」(18%)と、意外に好印象を抱く人は多いよう。確かに“我が道を行く”という意味では、憧れるところも…。

あなたの周りにはどんな濃いキャラOLがいる?

(取材+文・岡本温子/short cut)
(R25編集部)

“濃いキャラOL”が「いる」が3割!はコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

(web R25)記事関連リンク
ムチ肌etc.ぽっちゃり女子の魅力
面白い男がモテる、心理学的な理由
道重さゆみ、引きこもりを救う?
『ショムニ』新キャストどう見る?
R25をオフラインで読める無料アプリ(外部サイト)

カテゴリー : 未分類 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。