体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

andymori、小山田壮平が重傷を負い武道館含む全ライヴをキャンセル

 

 

andymoriの小山田壮平(ヴォーカル/ギター)が重傷を負い、医師から完治までの治療とリハビリに数か月から1年以上を要するであろうという所見が出たため、今後予定されていたツアー〈ALL YOU NEED IS LOVE〉の全公演と9月24日(火)の〈andymori ラストライブ 武道館〉が中止に。さらにすべてのイヴェント/ライヴ出演をキャンセルすることあきらかとなった。

これはバンドのオフィシャルサイトにて、所属しているフェイスミュージックエンタテインメントとYouth Recordsからアナウンスされたもの。小山田は7日4日9:00頃、約4.5メートルの高さから河川に飛び降り救急医療センターに搬送。担当医から〈多発外傷(頭部外傷、頚胸推損傷、右外傷性血気胸、肺挫傷、右鎖骨骨折、右肩甲骨骨折、右助骨多発骨折、左手挫創など)〉と診断される重傷ではあるが搬送や処置が早かったことも幸いし、命に別状はないとのこと。7月5日になって意識が戻った小山田は、集中治療室に移って治療と検査を行っている状態で、問いかけに対して頷いたり手を振ったりなどの反応はあるものの、まだ会話をできる状態ではないという。そのため、飛び降りた原因については「まだ本人が詳細を説明できる状態にないため正確なことはわかりませんが、精神面の不安定からくる突発的行動であると考えられます」と説明されている。

フェイスミュージックエンタテインメントとYouth Recordsはさらに、「時間はかかりますが、完治・回復に向けて万全の体制で治療やリハビリを行っていくべく、家族と協力しながらサポートしていこうと思っています」とコメント。ツアーおよび武道館公演のチケットの払い戻し方法については後日改めて案内されるという。

タワーレコードの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。