ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

小米科技(Xiaomi)の次期モデル「Mi3」のプロセッサはTegra 4で決まり?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

GFX Benchmarkの公式サイトで、カスタムROM「MIUI」提供元の小米科技(Xiaomi)の未発表スマートフォン「Mi3」を名乗る端末のテスト結果が見つかりました。テスト結果のCPU・GPU情報によると、この「Mi3」にはTegra 4プロセッサが搭載されている可能性があります。小米科技は初代Mi1よりQualcommプロセッサを同社製スマートフォンで採用しており、次期モデルの「Mi3」でもQualcommのものを継続して採用すると予想されていましたが、今年初旬にTegra 4に切り替えるとの情報が噂として伝えられていました。今回のベンチマーク情報によると、当初の噂通り、プロセッサはTegra 4なのかもしれません。テスト結果からはプロセッサの種類のほか、CPUは51~1810MHzで動作。OSはAndroid 4.2.2を搭載。ディスプレイ解像度は1,920✗1,080ピクセルであることも把握できます。Source : GFX Benchmark



(juggly.cn)記事関連リンク
HTC Oneの新色”Glamour Red”がフランス・ドイツ・ロシアの公式サイトにも掲載
Acer、WQXGAディスプレイとTegra 4プロセッサを搭載したAndroid端末「TA272HUL」を開発中?
LG、8月7日にニューヨークでプレスイベントを開催、招待状のメッセージでOptimus G2(G2)の発表を予告

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP