ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「人懐こさ」と「見境なさ」は紙一重!? 男性から見てアウトなコミュニケーション

DATE:
  • ガジェット通信を≫


女性誌や書籍にて、女子のリアルな恋愛事情を取材・執筆している福島はるみさん。男性誌でも「男名」のペンネームで取材し、彼らの本音を根ほり葉ほり聞き出すのが得意☆
恋愛サプリ♪では、そんな福島さんの情報網にかかった役立つ恋愛データを週1でお届けしちゃいます♪
■「みんなに優しい女性」と「見境ない女性」
「みんなに優しい女性」「誰かれ見境なく愛嬌を振りまく女性」。似ているようで非なるこのふたつ。みなさんはこの違い、わかります? 私はよくわからなかったのですが、先日、合コンマスターAくんがとても興味深い分析をしてくれたのです。
Aくんの友人に、B子ちゃんという、とても人懐っこい女友だちがいるんです。彼女は10代まで海外暮らしをしていたためか、とても社交的で誰とでもすぐ仲良くなってしまう人気者タイプ
そのB子ちゃんには、結婚を前提としておつきあいをしている彼氏がいました。そんな女友だちの幸せを温かく見守っていたAくんのもとへ、ある日突然「彼から振られた!」と彼女から泣きの電話が!
なぜB子ちゃんが振られたのか。経緯をたどると…まずB子ちゃんの家でホームパーティがあり、老若男女・国籍問わずの人びとがたくさん集まったのだそうです。当然そこにはB子ちゃんの彼氏もいました。
ホストであるB子ちゃんは、遊びにきてくれたいろんな人たちを楽しませようと、あちこちに移動しては場を盛り上げたのだそう。すると、その数日後「もう君にはついていけない!」と彼氏から突然&一方的なお別れ宣言が…。
■男性から見て「アウト」なコミュニケーション
その理由がわからないB子ちゃんはパニック。女友だちに相談するも「たぶん、あなたがほかの男性と仲良くしていたのが気に入らなかったんだよ。そんな器の小さな男となんて、別れてよかったわよ」とずいぶん慰められたのだそう。
ところが、肝心のB子ちゃんはそんな理由では納得できません。それで男性であるAくんの率直な意見を聞きたくて泣きの電話をいれたのだそう。
Aくんは断言します。「あのさ〜、たぶん自分で気づいてないと思うけど、B子ちゃんの愛嬌の振りまき方って…じつはかなりアウトなレベルなんだよね」。
ボディタッチ、堂々の連絡交換、ハグ…。これを男性・女性構わずやってしまうんだって。その話を聞いた私は「でもそれ、国際派のB子ちゃんとしては基本的なコミュニケーションなんじゃないの?」と反応すると、Aくんは「それが違うんだなー」とのこと。
■CAさんのような距離感が最高!
「B子ちゃんの彼氏も海外暮らしのある人だから、ある程度のことは許容範囲なんだと思うよ。でもさ、できれば男って、自分以外の男性と距離感を縮めるのはあくまで”ふり”でいてほしいんだよね。たとえるならCAさんみたいな感じ! 『あれ、このCAさん、僕に特別に優しくない?』と思わせてくれるけど、それってただの勘違いでしょ(笑)? CAさんは自分の仕事をやっているだけなのに、なぜか特別な扱いをしてもらっている感じがするよね。しかもボディタッチや連絡交換やハグなしで。これがもっとも理想型のホスト役なんじゃないかな」。
なるほど! 私もAくんのこの分析を聞いて膝を叩きましたが、今回主役のB子ちゃんもやっと「なるほど!」と自分の非を認めたのだそうです。「彼から見たら、私は誰にでもベタベタして強引にみんなの気を惹きたい、見境のない女性に見えたんだね」と。
「男ってわがままなもので、どんな場でも自分が一番特別な存在でいたいんだよ。それなのにB子ちゃんみたいな子がいると『ああ、彼女は誰でもいいんだなあ』と思って、気持ちが冷めちゃう」とAくん。
その場を必死で盛り上げようとしたら、B子ちゃんみたいになってしまうこともあるかもしれないですよね。そんな時は「CAさんの気分」で接すると、本命の彼はもちろん、ほかのみんなからも好感を持たれること間違いなし!
でも具体的にどうやって? 次回は「CAさん並のコミュニケーションスキル」をご紹介しますね。
Art photo image via Shutterstock



(グリッティ)記事関連リンク
男子目線からのアドバイス!「出会いがない」となげく前に行動したい3つのこと
男の本能を逆手に! 本当に手に入れたい相手なら「感情を隠す」のが効果的
「元彼が忘れられない」発言! 女友だちの前でも言ってはいけない理由

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP