ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

安室新曲MV「ピアノ演奏」に賛否

DATE:
  • ガジェット通信を≫

7月10日に発売される安室奈美恵のニューアルバム『FEEL』の収録曲「Let Me Let You Go」のミュージックビデオ(以下MV)が、ネット上で賛否両論を巻き起こしている。

【画像や図表を見る】

「Let Me Let You」は、英語の歌詞によるバラードで、YouTubeで公開されているMV(ショートバージョン)は「自身初のピアノ演奏を披露した幻想的なミュージックビデオ」と紹介されている。しかし、ネット上では「本当はまったく弾けないのではないか?」との意見が出ているのだ。YouTubeのコメント欄では、以下のような意見が登場されている。

「ピアノ弾いている人からすると全然弾けていない人の手だね。弾き方も」
「PVだからさ、口パクやってるのと同様に当てぶりなのはまあいいとして、
問題は、実際に弾けてないのがバレバレだってこと。演出的なメリットあんのかね」
「このレベルで『自身初のピアノ演奏を披露』って宣伝するのはどうなの?
ちやほやされてる新人アイドルじゃないんだから」

レコーディングで実際に演奏しているかどうかは別として、MVで楽器演奏を“当て振り”すること自体は必ずしも珍しいことではないが、今回のMVでは安室の“当て振り疑惑”や演奏レベルについて、厳しい意見が多く寄せられているのだ。たしかに芸能ニュースでは、「安室がピアノ演奏を披露」と大きく報じられており、その分ピアノ演奏シーンに注目が集まってしまったのかもしれない。

とはいえ、動画の評価は、高評価が約1500件で低評価が約180件(7月3日12時現在)となっており、今回のMVを好意的にとらえているネットユーザーの方が多い模様。コメントを見ても、

「安室ちゃん大好き 新しい事にどんどん挑戦するってカッコ良い! もっともっともっとファンになりました」
「今でも歌を歌い続けてくれていることに、常に私たちに新しいものを見せようとしてくれている安室ちゃんに感謝する!どんな時でも応援してます!!」

と、ピアノ演奏に挑戦している安室を支持するという意見も多く、必ずしも批判にさらされてばかりというわけではない。

日本語だけでなく、英語のコメントも多く投稿されており、活発な意見交換が行われている今回のMVのコメント欄。しかし、同時にスパムコメントも連投されており、なんとも“カオス”な雰囲気になってしまっているのは、少々残念なところだ。
(R25編集部)

安室新曲MV「ピアノ演奏」に賛否はコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

(web R25)記事関連リンク
安室奈美恵 ドームの選曲を募集中
女子が喜ぶ「モテ株」とは?
日本ツインテール協会誕生に男子歓喜
東野幸治も絶賛 ビヨンセの神対応
R25をオフラインで読める無料アプリ(外部サイト)

カテゴリー : 未分類 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP