ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

KDDI America、米国在住の日本人向けに「HTC One」を7月19日に発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

KDDI Americaは7月3日、米国在住・滞在中の日本人向け携帯サービス「KDDI Mobile」向けに、LTE対応のAndroidスマートフォン「HTC One」を発売すると発表しました。「HTC One」は、4.7インチ1,920×1,080ピクセルのSuper LCD3、Snapdragon 600 1.7GHzプロセッサ、UltraPixelカメラ、フロントステレオスピーカー、TVリモコン等を搭載したHTCのハイエンドモデル。「HTC J One」とは記載されていないので、KDDI Mobileより発売されるのは、おそらく米Sprintバージョンの「HTC One」だと思います。KDDI Mobile向け「HTC One」の発売予定日は現地時間7月19日で、7月3日より予約受付が実施されています。価格は、同社との2年契約(新規・機種変更)で$229、長期契約無しでは$599です。「HTC One」は、LTE対応の料金プラン「コミコミ500 Unlimited 4G」(月額$69.99)を利用することができます。Source : KDDI Mobile



(juggly.cn)記事関連リンク
Galaxy CameraのカメラアプリをNexusデバイスに移植するプロジェクトが進行中
「Moto X」は7月11日に発表?
Android 4.3を搭載した「HTC One Google Play Edition」がBluetooth SIGの認証を取得

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP