ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「Moto X」のカスタマイズ内容が判明、バックカバーや縁取りの色、壁紙を注文時にカスタマイズしたり、刻印サービスもあるらしい

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Motorolaの次期フラッグシップ「Moto X」のカスタマイズ項目に関する情報がABC Newsで伝えられています。Moto Xは、昨日の紙面広告やサインアップページのメッセージから、スマートフォンの一部仕様を注文時にユーザー自身でカスタマイズできるところが一つの特徴になるとみられています。ABC Newsでは、具体的にどのようなカスタマイズを行えるのかが伝えられています。同サイトによると、Moto Xのカスタマイズは専用のWEBページを通じて行うことができるそうです。具体的には、外装はバックカバーの色と縁取りの色をパレットから選べて、バックカバーには名前やメッセージを刻印することもできるそうです。さらに、WEBサイトを通じてアップロードした画像を壁紙に設定することもできるとされています。CPUやRAMなどの内部部品のカスタマイズについては言及されていませんでした。同サイトはまた、Moto Xは、米国では主要なキャリアを通じて発売される予定で、キャリアの店舗ではMoto Xの標準カラーが販売される一方、Moto XのWEBサイトを通じて上記の様にカスタマイズしたものを注文できるそうです。Moto Xは”ミッドレンジクラス”のスマートフォンで、現在はAndroid 4.2.2を搭載してテストされているという情報も伝えられています。Source : ABC News



(juggly.cn)記事関連リンク
Sony Mobile、リモート管理サービス「My Xperia」のグローバル展開を発表、2012年/2013年モデルが対象
NTTドコモ、MNPで他社から「Galaxy S 4 SC-04E」に乗り換えた方を対象に20,000円をキャッシュバックするキャンペーンを実施中
東芝、無線LANを内蔵したデジカメ用SDHCメモリカード「FlashAir」の16GBモデルを7月6日に発売

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP