ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

映画「風立ちぬ」話題のキスシーンが音楽ジャケットに!ユーミンが歌う主題歌が特別版を配信

DATE:
  • ガジェット通信を≫

公開が待ち遠しいスタジオジブリ最新作、宮崎駿監督の映画「風立ちぬ」の主題歌「ひこうき雲/荒井由実」が、“風立ちぬヴァージョン”のジャケットでの配信を開始した。

ユーミンこと松任谷由実(荒井由実)がジブリ映画へ楽曲提供をするのは、1989年「魔女の宅急便」の「やさしさに包まれたなら」、「ルージュの伝言」以来。

約24年ぶりのタッグを記念した“風立ちぬヴァージョン”は、映画でも印象的なシーンの1つでもある、主人公、二郎と菜穂子のキスシーンがデジタルジャケットとなっている。

また、特別企画盤として豪華絵本仕様パッケージ「ユーミン×スタジオジブリ 40周年記念盤 ひこうき雲/荒井由実」もリリース予定。こちらは、「風立ちぬ」で描かれた背景画と、宮崎駿がユーミンに贈った18枚の絵で構成された完全限定生産で、7月31日(CD+DVD/6980円)と8月14日(LP+CD+DVD/10500円)に計2種類が発売される。

1973年11月20日に発売され、歴史的名盤と評されている荒井由実のファーストアルバム「ひこうき雲」のタイトル曲でもあるこの曲は、ユーミン×スタジオジブリとして40年のときを超え、この夏、思い出に残る歌となりそうだ。

シングル「ひこうき雲/荒井由実」は、itunes(https://itunes.apple.com/jp/album/id664415555)、レコチョク(http://recochoku.com/e0/hikoukigumo/)ほか、各主要サイトにてダウンロードできる。詳細は「ユーミン×スタジオジブリ40周年記念盤 ひこうき雲」特設サイト(http://emirecords.jp/yuming/)でご確認を。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP