ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

東方神起、ニュー・シングル“SCREAM”は映画「貞子3D2」主題歌

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 

 

東方神起のニュー・シングル“SCREAM”が9月4日にリリースされることが決定。その表題曲が、8月30日公開の映画「貞子3D2」の主題歌となることもあきらかとなった。 


映画「貞子3D2」 ポスター画像

鈴木光司の小説「エス」を原作とする「貞子3D2」は、人気ホラー映画「リング」シリーズの最新作で、初の3D作品となった「貞子3D」の続編となるもの。前作に続いて英勉が監督を務め、瀧本美織、瀬戸康史、大沢逸美、平澤宏々路、大西武志、石原さとみ、山本裕典、田山涼成らがキャストに名を連ねている。

そんな「貞子3D2」の主題歌に起用された“SCREAM”は、重厚なサウンドを持つエッジの効いた激しいダンス・ナンバーで、東方神起史上最も攻撃的な楽曲とのこと。シングルは〈CD+DVD〉と〈CDのみ〉の2タイプで登場し、共通のカップリングとして“Disvelocity”を収録。いずれも初回限定盤が用意され、封入特典としてジャケットサイズカード全6種のうち1種がランダムで付属するほか、前者のDVDにはオフショット映像が、後者には12ページのブックレットが追加となる予定だ。

 

〈東方神起 “SCREAM”収録予定内容〉
【CD+DVD】
〈CD〉
1. SCREAM
2. Disvelocity
3. SCREAM-Less Vocal-
4. Disvelocity-Less Vocal-
(全2曲4ヴァージョン収録予定)

〈DVD〉
1. SCREAM(Video Clip)
2. Off Shot Movie ※初回限定盤のみ収録

初回限定封入特典:
・ジャケットサイズカード(全6種類中1種ランダム封入)

【CDのみ】
1. SCREAM
2. Disvelocity
3. SCREAM -Remix- (仮)
4. SCREAM-Less Vocal-
5. Disvelocity-Less Vocal-
(全2曲5ヴァージョン収録)

※CD-EXTRA収録予定

初回限定封入特典:
・ジャケットサイズカード封入(6種から1枚ランダムで封入)
・豪華12Pブックレット封入(予定)

タワーレコードの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP