ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【ソルデジ】雑誌や漫画を切り取らずにそのまま読み取れる次世代スキャナ『ScanSnap SV600』 同人誌スキャンが捗る!

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


みなさん雑誌や漫画をスキャナに取り込んで永久に保存しておきたいと思ったことはないだろうか。特に大好きだった芸能人が出ているページやグラビアを永久保存しておきたいという紳士淑女のみなさん。そんなみんなに最適なスキャナを紹介したい。本を傷めたり裁断することなくキレイにスキャニングできるスキャナ『ScanSnap SV600』。富士通が新たに発売した製品で、少しばかり値が張るがその値段の価値がある物といえる。

本をスキャンしてもフラットに補正、ページめくり検出も

スキャンスタイルは本をうつぶせに置くのではなく、上向きに開くだけ。あとはスキャナのボタンを押すと自動的に読み取ってくれる。本の膨らみ部分は自動的にフラットに補正される優れもの。画像ファイルは補正前の物と補正後の物が保存される。

また本の場合はページをめくった際に手動でScanボタンを押すか、一定時間事の自動スキャニング、そしてページめくり検出という3通りから選ぶことができる。これにより数ページのスキャンも難なく行えるであろう。

複数の原稿も一気に読み取り可能

最大A3サイズまで読み取ることが可能で、見開きでスキャンした画像はページごとに分割され、また複数の紙を置いてスキャンした際は別々の画像として保存される。

更に凄いのが、置く向きが適当でも良いことである。上向きだろうが、横向きだろうが斜め向きだろうが表さえ向いていたらスキャン後に自動的に補正し個別のファイルとして保存してくれる。この機能を「マルチクロップ機能」と呼ぶ。

活用例としては名刺を卓上に複数枚並べ一気に取り込む際に使う。もちろんキチっと並べなくてもバラバラに置いてもこの『ScanSnap SV600』は読み取ってくれるのである。

置き場に困らない

『ScanSnap SV600』は見た目通りなんといっても置き場に困らないのが特徴。フラットベッドスキャナは未使用時でも場所を占有してしまうが、『ScanSnap SV600』は未使用時ならマットを片づけてスッキリ。

ボタンもゴチャゴチャしておらず、StopボタンとScanボタンのみ。接続はUSBで行い別途AC電源が必要となる。

もうすぐ『コミックマーケット』が開催するので、男性向け薄いコミックの想い出をスキャンするのに力を発揮しそうである。

ScanSnap SV600


元の記事:http://getnews.jp/archives/373381

<この記事に対するコメント&ツイート>
・値段が安くなったら普及しそうだなぁ。
・6万円ならそんなに高くないような気も。買おうかしら。
・欲しいなーと思ったけど、実際買うと面倒そう。
※みなさんのコメントやツイートを記事公開後に追記しております。
ツイート

※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。[リンク]

ソルの記事一覧をみる ▶

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP