ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【発表】「特定非営利活動法人万年野党(政策監視会議)」(仮称)の設立について(2013年7月3日)

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

2013年7月3日に「特定非営利活動法人万年野党(政策監視会議)」(仮称)の設立についての発表がありました。
以下はプレスリリースの内容です。

2013年7月3日
プレスリリース
報道関係者各位

「特定非営利活動法人万年野党(政策監視会議)」(仮称)の設立について
「政府・国会の政策活動の監視」を目的としたNPO法人
 以下のとおり、「特定非営利活動法人万年野党(政策監視会議)」を設立することとしましたので、お知らせいたします。

1、趣旨
「政府の監視」という機能が、現在の我が国では十分に果たされていない。本来、こうした役割を担うべき野党もマスコミも、十分機能しているとはいいがたい。この結果、政府が自己増殖して、民間への過剰な介入や規制を行ない、活力ある経済社会の実現が阻まれている。
こうした状況を打開するため、本来野党などの果たすべき監視機能を補完し、いわば「国会外の万年野党」ともいうべき存在となるべく、「特定非営利活動法人万年野党(政策監視会議)」を設立する。

2、NPO法人の概要
(1)名称
「特定非営利活動法人万年野党(政策監視会議)」(東京都に申請の上確定)

(2)目的および活動内容
○政府の政策活動の監視、対案の提案。
○政府を監視すべき立場である国会議員の政策活動の評価、評価結果の公表。
○国だけでなく、地方自治体の政策活動も監視。

(3)主なメンバー(予定)
○会長   田原総一朗  ジャーナリスト
○理事長  宮内 義彦  オリックス会長
○アドバイザリーボード
      草刈 隆郎  日本郵船相談役
      竹中 平蔵  慶応義塾大学グローバルセキュリティ研究所所長
      髙橋 洋一  嘉悦大学教授
      冨山 和彦  経営共創基盤代表取締役CEO
○理事   岸博幸、磯山友幸、原英史

(4)経過及び予定
○これまで任意団体・政策監視会議として行なってきた国会質問力評価などの活動を引き継ぎ、本格的に実施する。
○東京都への認証申請を経て、認証次第、NPO法人としての活動を開始する。

お問合せ先
万年野党設立準備室
seisakukanshi@gmail.com

資料はこちら:プレスリリース
[「特定非営利活動法人万年野党(政策監視会議)」(仮称)の設立について]2013年07月03日『万年野党設立準備室』
http://j.mp/18uMn1O
[リンク]
 

東京プレスクラブの記事一覧をみる ▶

記者:

東京プレスクラブについて: 「オープン&シェア」を合言葉に、現在話題となっている出来事の取材やネットでのオープンな資料・素材公開をおこなっているブログメディアです。特定の記者やジャーナリストだけではなく「新しいテクノロジーを使って誰でも参加できる情報共有の場をつくる」ことを目標に、共有すべき資料は迅速に共有し拡散することで皆さんのお役に立つことを目指しています。 東京プレスクラブに掲載された情報は転載・引用・転送・共有・拡散、すべて自由です。もちろん、ブログ、ニュースサイト、新聞、雑誌、テレビ、ラジオ等々のメディアでの利用も自由です。

ウェブサイト: http://tokyopressclub.com

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP