ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

ランキンランキンが今年の流行を分析!気になる次のヒットアイテムとは?

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

新宿や渋谷の駅構内で、コスメやお菓子などを扱うおなじみの流行発信ショップ「ranKinging ranQueen(ランキンランキン)」が、2013年上半期の売上データをもとに、今年下半期の流行を予想!今回は、そんな気になるヒット予測をご紹介しよう。

まず、2013年のキーワードは、「お手軽」、「自然派」、「コミュニケーション」の3つ。

「お手軽」では、インナービューティーとダイエットをサポートするお手軽サプリメントなどがすでに流行中で、下半期には、BBクリームの進化系「CCクリーム」が注目される予感。こちらは、BBクリームの補正力などをさらにアップさせたもので、時短メイクの必須アイテムになるだろう。

また「自然派」では、ドライトマトやごぼうチップスなどの素材系お菓子のみならず、海外セレブが愛飲しているココナッツウォーターにも注目が高まっている。下半期の新商品は、このブームに乗って「野菜」フレーバーが豊富になり、キャンディやガムなどの新商品が発売されそうだ。

最後に「コミュニケーション」では、手を汚さず、気軽に近くにいる人に配ることができる “お配りお菓子”のバリエーションが増えてきている。下半期には、ハロウィンやクリスマスなどのビッグイベントもあるうえ、特別な日でなくとも低予算のプチギフトやカジュアルギフトを贈る習慣がついてきているため、こういったコミュニケーションのきっかけとなる商品がますます豊富になっていくと見られている。

流行に敏感な人は、是非上記のアイテムをチェックして、みんなより一歩先取りしてみて!

ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。