ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

『同電』『受け』『担降り』など ジャニーズJr.用語を解説

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 一部では新たな黄金期に突入したと言われる程に盛り上がりを見せているのがジャニーズJr.だ。若い女性はもちろん、40~50代のファンも多いという。そこで、今からジャニーズJr.の世界に足を踏み入れようとする方々へ、ジャニーズファン用語を解説します。

『シンメ』
シンメトリーの略。左右対称で踊ったりするコンビのこと。

『同電』
地方のコンサートや移動などのとき、同じ電車に乗り合わせること。

『団扇(うちわ)』
推しの顔写真や名前の入った団扇は必須アイテム。思い思いにアレンジする人も。

『受け』
ファンからの手紙などを受け取ること。

『ファンサ』
ファンサービス。

『担降り(たんおり)』
好きだったメンバーの担当(=応援)をやめること。メンバーが19才になったら担降りしていく人を「永遠の19才担」という。

※女性セブン2013年7月11日号



(NEWSポストセブン)記事関連リンク
ジャニーズタレントから相手される「ファンサ」獲得する方法
関ジャニ∞の魅力 ライブで恋愛トークのタブーを破る点など
福岡SBホークスの「ハニーズ」が笑顔で通路に走り込んでくる

カテゴリー : エンタメ タグ :
NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。