ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

HTC、HTC One台湾モデルにAndroid 4.2.2へのアップデートを提供開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

HTC OneのAndroid 4.2.2アップデートが、先週のHTC One dual simに続き、今週からグローバル版(シングルSIM)への提供も開始されました。アップデートは現在のところ、台湾で発売中の709モデルに対して配信されていることが確認されています。709モデルへの提供ビルドは「2.24.709.1」。OSバージョンはAndroid 4.2.2に上がっていますが、Senseは「Sense 5.0」のまま。以前流出した欧州モデル(401モデル)用の公式ROM「2.19.401.1」よりもビルド番号は上がっています。アップデートの主な変更内容は以下のの通りです。 ドックのアプリ入れ替えに対応 ウィジェットパネルのレイアウト修正 ロックスクリーンウィジェットに対応 スクリーンセーバーに対応 ホームボタンの動作変更 メニューボタンオプションを追加、利用するとナビゲーションバーが排除される バッテリーのパーセント表示オプションを追加 QuickSettingsパネルを追加、デフォルト12パネル カメラアプリに、露出とフォーカスの固定機能を追加(AF/AE Lock) HTC Zoeの記録フォーマットの変更 ビデオハイライトに6種類の新パターン(テーマ)を追加Source : XDA Developers



(juggly.cn)記事関連リンク
ポラロイド社公認のカメラアプリ「Polamatic」のAndroid版がリリース
LGは次期フラッグシップ「G2」で3GB RAMを採用するとの噂
ネオス、NTTドコモの「フォトコレクション」向け写真プリントサービス「ドコでも写真プリント」を提供開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。