ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ビール好き必見!世界中から集められたビールを横浜でお試しあれ!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

世界中のビールが堪能できると大人気の「世界のビール博物館」。東京スカイツリータウン・ソラマチ店、グランフロント大阪店に続いて、このたび横浜店がオープンすることになった。

全国で3店舗目となる横浜店は、7月16日にオープンするランドマークプラザ・ドックヤードガーデン「みらい横丁」内で、世界50カ国250種類以上のビールとそれにぴったりの料理を提供する。ビール好きとしては絶対にチェックしておきたいお店だ。

アイルランド、スペイン、オランダ、ロシア、インドネシア、カナダなどのビールに加えて、タヒチやケニア、レバノンなどの貴重なビールまで取り揃えられており、もちろん日本各地のビールも充実している。

また、店内にはビール大国であるドイツ、チェコ、イギリス、アメリカ、ベルギーをテーマにしたバーカウンターが設置され、各国の樽生ビールがいただける。ビール片手にそれぞれの雰囲気を楽しむことができるのも大きな魅力だ。

ビールはもちろんだが、忘れちゃいけないのが料理!豚肉を煮込んだドイツの家庭料理「アイスバイン」やベルギーの「ムール貝のビール蒸し」などボリュームたっぷりのメニューが揃う。たくさんの料理とビールとともに、友だちや家族とわいわい盛り上がろう!

なお、横浜店では限定のボトルビールが販売されるので、これまでほかの店舗に行ったことがある人も是非この機会に横浜を訪れてみては?

ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP