ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

イタリアンレストラン「カプリチョーザ」の公式Android/iPhoneアプリがリリース

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ロケーションバリューは7月2日、イタリア料理のチェーン店「カプリチョーザ」の公式アプリをリリースしました。カプチョの公式アプリでは、店舗検索やメニューの閲覧に加えて、イマナラの時限クーポンを保存したり、ポイントカードとして利用することも可能です。以下、プレスリリースです。

イタリアンレストラン「カプリチョーザ」を始め国内外でレストランチェーンを運営する株式会社WDI(本社住所:東京都港区、代表取締役:清水謙、以下「WDI」)は、株式会社ドコモ・ドットコムの100%子会社で、スマートフォンアプリの開発プラットフォーム「イマナラ!ASP」を運営する株式会社ロケーションバリュー(本社:東京都港区、代表取締役CEO:砂川 大、以下 「ロケーションバリュー」)と共同で、ロケーションバリューの「イマナラ!ASP」を活用した「カプリチョーザ公式アプリ」iPhone/Android版を開発し、2013年7月1日に公開しました。

WDIではレストランチェーンとしていち早く2001年より、カプリチョーザのリライト式のポイントカードをお客様にご提供して参りましたが、急速に増加するモバイル・スマートフォンユーザーのニーズに対応するためには、ポイントカードのモバイル化・スマートフォンの操作性の高さを最大限発揮できる専用アプリの開発が必要であると判断し、開発の検討を進めておりました。一方ロケーションバリューでは、スマートフォンの位置情報を活用し、近くのお店が発行する時間・枚数限定のクーポンを取得できるプラットフォーム「イマナラ!」をベースに、豊富な機能を取り揃えたスマートフォンアプリを、チェーン展開をされている企業向けにASP方式で多数提供して参りました。今回、ロケーションバリューの豊富なアプリ開発ノウハウをもとに、WDIの利用者ニーズに合わせたスマートフォンアプリの開発を行う事で両者が合意し、公開に至りました。「カプリチョーザ公式アプリ」は、QRコードを活用した新ポイントシステム「カプリーモ」を中心に、ユーザーの現在地情報から近くのカプリチョーザ店舗やクーポンを検索できる機能のほか、メニューの閲覧・最新情報の確認・キャンペーン情報の通知取得等が可能なアプリです。主な機能は下記の通りです。■「カプリチョーザ公式アプリ」主な機能●ポイント管理カプリーモカプリチョーザ店舗でポイントが貯まる・使えるQR会員証を表示することができます。●店舗・クーポン検索現在地周辺のカプリチョーザ各店の店舗情報を地図上に表示します。尚、クーポンに関しては、本サービスの開始後、ユーザーのご意見・ご要望に応じた形での発行を予定しております。●お気に入り良くご利用されるカプリチョーザ各店をリストに登録することができます。●メニューお食事メニューを画像で閲覧することができます。●お知らせカプリチョーザからの最新情報を閲覧することができます。●お客様の声お客様アンケートにご回答いただくことができます。▼「カプリチョーザ公式アプリ」の入手はこちらAppstore   https://itunes.apple.com/jp/app/id599883122?mt=8GooglePlay  https://play.google.com/store/apps/details?hl=ja&id=jp.capricciosa▼「カプリチョーザ公式アプリ」の紹介サイトはこちらiPhone版   http://imanara.jp/iphone/capricciosa.htmlAndroid版   http://imanara.jp/android/capricciosa.htmlロケーションバリューでは今後もユーザー・企業双方のスマートフォン対応ニーズに応えるべく、「イマナラ!」アプリの機能追加や企業公式アプリの開発に力を入れてまいります。今後の展開に是非ご期待下さい。



(juggly.cn)記事関連リンク
HTC One SはAndroid 4.1止まり、Android 4.2.2・Sense 5へのアップデートは実施されない見込み
Xperia GX/SXがAndroid 4.1.2へのアップデートでワイヤレスディスプレイ(スクリーンミラーリング)に対応、Push2TV PTV3000ではOKでした
GMD Auto Hide Soft Keys ★ root : Androidのナビゲーションバーを隠して画面を広く使えるようにするアプリ

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP