ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Microsoftのノート作成アプリ「OneNote」のAndroid版がアップデート、Office 365をサポート、書式設定や録音ファイルの添付、ホーム画面ウィジェットが追加

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Microsoftが同社のAndroid向けノート作成アプリ「OneNote」をv15にアップデートしました。今回のアップデートで、MSの企業・教育機関向けオフィススイート「Office 365」のサポートが追加され、Office 365のアカウントを追加することで、それらで作成したノートを閲覧・編集することが可能になりました。また、ノート作成機能も強化されています。ノートの文字を選択した状態でメニューから「書式」を選択すると、文字にボールドやイタリック、アンダーバー、背景色を設定することが可能になったほか、音声を録音してノートに添付するオーデイオノート機能も追加されました。このほか、ノートのキーワード検索機能(虫眼鏡アイコン)や、4✗1サイズのウィジェットが追加され、ホーム画面から直接写真ノート、オーディオノート、ノートの新規作成操作が可能になりました。「OneNote」(Google Playストア)



(juggly.cn)記事関連リンク
MediaTek、8コアCPUのスマートフォン向けSoC「MT6592」を11月より量産開始予定
HTC、HTC One台湾モデルにAndroid 4.2.2へのアップデートを提供開始
ゲッコー・アンド・カンパニー、iPhoneをミニチュアアーケードゲーム機に変える「Arcadie for iPhone」の輸入販売(プレスリリース)

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP