ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Google、「Google Glass」のアップデート内容を発表、音声操作に新アクションが追加、Gmail連絡先の同期機能やWEBブラウジング機能も

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Googleは7月1日、Google Glass Explorer Editionに対して毎月提供しているソフトウェアアップデートの7月版の内容を発表しました。このアップデートは一両日中に配信される見込みです。今回のアップデートでは、音声操作機能の新アクションやGmailの連絡先の同期機能、WEBブラウジング機能の追加が主なアップデート内容となっています。音声操作の新アクションは、SMSの音声読み上げ(ok glass, read aloud)、SMSへの返信(ok glass, reply)、着信への応答(ok glass, answer call)、などの操作が可能になります。Gmailの連絡先の同期機能は、Gmailの”My contacts”リストに追加したアドレス帳を同期することが可能になり、そのアドレス帳の友達にメッセージや電話をかけることができるようになります。WEBブラウジング機能では、Glassのホーム画面の”View website”を選択することで、WEBブラウザが起動し、WEBを検索したり、WEBページを閲覧することができます。スクロールはタッチパッド上を前方向にスライド、WEBページ中の移動は2本指でタッチパッド上をスライド、ズームは2本指で前後にスライドで可能。リンクなどのクリック操作は、Glassのディスプレイ中央に目的のものを移動させ、タッチパッドをタップして行います。Source : Google+



(juggly.cn)記事関連リンク
Pantech、日本向けモデル「VEGA PTL21」を台湾で「VEGA Q PTL21」として発表
MediaTek、8コアCPUのスマートフォン向けSoC「MT6592」を11月より量産開始予定
HTC、HTC One台湾モデルにAndroid 4.2.2へのアップデートを提供開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP