ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

DNP、スマートフォンのカメラでレシートを読み取る家計簿アプリ「レシーピ」を公開、レシートの食品から献立を提案する便利機能も

DATE:
  • ガジェット通信を≫

大日本印刷は6月28日、スマートフォンのカメラで撮影したレシートのデータから家計簿をつけることができるAndroidアプリ「レシーピ」の提供を開始しました。アプリは有料(170円)ですが、8月31日まではリリース記念セールとして無料で提供されます。対応機種はAndroid 2.2以上を搭載した端末。「レシーピ」は、家計簿機能に加えて、読み取ったレシートの食材から献立を提案する機能や、貯金目標を設定する機能、買い物履歴や支出状況を週・月単位で確認できる「カレンダー機能」を搭載した多機能な家計管理アプリです。楽しく続けられることをコンセプトにアプリは開発されています。メインの家計簿機能では、レシートから日付、品目と価格、合計金額を読み取り、毎月の収支や支出の費目内訳のグラフで確認したり、どのお店でどのくらい買い物をしたのかを確認したり、さらに、「しっかりモード」を有効にすることで、口座別・クレジットカード別の収支も確認することができます。「長尺モード」を理容すれば、長いレシートの読み取りも可能です。「レシーピ」(Google Playストア)Source : レシーピ公式サイト



(juggly.cn)記事関連リンク
Google、「Google Glass」のアップデート内容を発表、音声操作に新アクションが追加、Gmail連絡先の同期機能やWEBブラウジング機能も
Microsoftのノート作成アプリ「OneNote」のAndroid版がアップデート、Office 365をサポート、書式設定や録音ファイルの添付、ホーム画面ウィジェットが追加
NTTドコモ、熱中症予防アプリ「あなたの街の熱中症予防」をリリース

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP