ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ネトウヨは変人が徒党組んでる、相手するのバカバカしいの指摘

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 東京・新大久保始め、全国各地でネトウヨ(ネット右翼)による在日韓国・朝鮮人に対してヘイトスピーチ(憎悪発言)を繰り返す排斥デモが拡大している。6月16日の新大久保のデモでは、排斥デモ反対派との間で衝突が起き、8人が逮捕される事態となった。

 今後は6月30日にも新大久保でネトウヨたちによるデモが予定されているという。東京都は「市民の権利」として届け出を受理する方針のようだ。

 評論家の呉智英氏が指摘する。

「ネトウヨに主張はありません。もし左翼活動が社会的に許容された1970年代に彼らが生きていれば左翼活動をしていたはず。今は尖閣や竹島の問題で、何となくナショナリズムが認められる雰囲気があるから、右翼を気取っているだけで、結局、騒げるなら何でもいいんです。

 世の中には変人やおかしな人が一定数存在する。ネトウヨなんて、それが徒党を組んでいるだけ。相手にするのもバカバカしい」

 とはいえ、何らかの法規制が必要な段階に来ているのではないだろうか。

※週刊ポスト2013年7月5日号



(NEWSポストセブン)記事関連リンク
有田芳生 首相の『民主は息を吐くように嘘をつく』発言紹介
安田浩一氏 最近のネトウヨは騒ぎたいだけで娯楽の要素強い
山本一郎氏 ネット右翼の持つ正義感を活かす方法あると期待

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP