ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

米BlueStacks、1年間の継続利用でハードウェアを無償提供する「GamePop Mini」を提供

DATE:
  • ガジェット通信を≫

米BlueStacksは6月28日、同社の月額会員制のモバイルゲーム配信サービス「GamePop」のラインアップに、1年契約でハードウェアが無料となる新プラン「GamePop Mini」を追加すると発表しました。GamePopは、Android 4.2を搭載したキューブ型のゲームコンソールで、本体を接続したHDMI対応テレビや外部ディスプレイ上でAndroidゲームをプレイすることができます。既存のGamePopプランでは、今週末までに予約をしないとハードウェア(本体+コントローラー×1)は有料($129)になりますが、GamePop Miniプランでは、12か月の継続使用を条件に、本体を無料で提供するという縛りプランです。GamePop Miniの利用料金は月額$6.99なので、1年間だと約$84を支払うことになります。GamePop Miniプランは、7月1日より予約受付が開始され、今冬に発送される予定です。Source : GamePop



(juggly.cn)記事関連リンク
Sony Mobile "Honami"の公式画像が流出?新たなカメラ機能の噂も
AZOOZA、Android向けRPGゲーム「エルスの天秤3」を配信開始(プレスリリース)
Amazon.co.jpでKindle Fire/Kindle Fire HDの3,000円OFFセールが実施中、7月2日23時59分まで

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP