ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

富士山エリアの情報サイト「フジヤマNAVI」の公式スマートフォンアプリ「富士登山NAVI」がリリース、GPSログ付きの富士登山記録を作成したり、AR機能で山小屋や分岐点を教えてくれる

DATE:
  • ガジェット通信を≫

富士急行は6月28日、世界文化遺産に登録されて間もない「富士山」の登山記録・ガイドアプリ「富士登山NAVI」をGoogle Playストアにリリースしました。アプリの価格は無料。対応機種はAndroid 2.2以上を搭載した端末。まもなく山開きを迎える富士山。今年は世界遺産に登録されたということで、シーズン中は例年にも増して多くの方が登山されることだと思います。私は今年も例年通り富士登山競走とその翌日に登る予定です。今回リリースされた「富士登山NAVI」では、GPS機能を活用して独自の富士登山記録を作成・シェアできる「登山記録」機能、富士山の主要登山ルート(吉田口、須走口、御殿場口、富士宮口)や周辺のハイキングコース、火口周遊のお鉢めぐりのコースを表示する機能、各登山口の登山/下山ルート上でカメラをかざすと、途中の分かれ道や山小屋までの所要時間や距離を風景上に映し出すガイド機能「富士登山お助けカメラ(β版)」が主要機能です。この中で誰もが利用するであろう「登山記録」機能は、登山開始から終了までの所要時間、移動距離、標高、累積高度のログを取得して記録に残せるほか、登山経路を地図上でリアルタイムで確認することもできます。取得したログはライブラリとして保存され、後で確認したり、Facebook/Twitterなどで共有できます。画面上の「カメラ」ボタンを押して写真を撮影すると、写真を地図上の撮影ポイント上で確認することもできます。アプリにはこの3つの機能のほか、「便利情報」タブの中でバスやクルマでのアクセス情報、周辺の温泉スポットやお土産・グルメスポット情報など、初めて富士登山をする方にも登山計画の参考にできそうな情報が配信されています。アプリは富士山情報サイト「フジヤマNAVI」の公式アプリということで、アプリ内から「フジヤマNAVI」のWEBサイトを表示することもできます。「富士登山NAVI」(Google Playストア)Source : PRTIMES



(juggly.cn)記事関連リンク
Sony Mobile "Honami"の公式画像が流出?新たなカメラ機能の噂も
AZOOZA、Android向けRPGゲーム「エルスの天秤3」を配信開始(プレスリリース)
Amazon.co.jpでKindle Fire/Kindle Fire HDの3,000円OFFセールが実施中、7月2日23時59分まで

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP