ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Galaxy S 4 Google Play Edition用Android 4.3の公式ファームウェアが流出、それをGT-I9505に移植したカスタムファームウェアも公開

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Galaxy S 4 Google Play Edition(GT-I9505G)のAndroid 4.3ベースのファームウェと、それをグローバル向けLTE版(GT-I9505)に移植したカスタムファームウェアがSamMobileで公開されました。同サイトが先ほどスクリーンショットを公開してチラ見せしていたテストビルドの本体が公開されたわけです。GT-I9505G用はOdinファイルとして、GT-I9505はカスタムリカバリ用のZIPファイルとして配布されています。Android 4.3は正式に発表されていないので、正確な変更内容は知られていませんが、システム全体の外観は従来のままのようです。先ほどのスクリーンショットからは、カメラアプリがアップデートされており、ライブ壁紙に「Sun Beam」が追加されています。噂によると、Android 4.3はBluetooth v4.0に標準対応しているので、素のAndroidを搭載しながらも、Bluetooth v4.0のみに対応した機器と通信できるようになっているかもしれません。Source : SamMobile(GT-I0505G用)(GT-I9505用



(juggly.cn)記事関連リンク
「Xperia Z Ultra」に含まれている新アプリ「スケッチ」のapkファイルが流出、Android 4.2.2以上を搭載した端末で利用可能
Acerの7.9インチAndroidタブレット「ICONIA A1-810」開封の儀&ファーストインプレッション
LG未発表のLTEスマートフォン「LG-D500」がFCCの認証を取得

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP