ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Huawei、Ascend P6のGoogle Play Editionの開発を検討中

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Huaweiが自社の新型スマートフォン「Ascend P6」のGoogle Play Editionの開発に取り組んでいると英国サイトのPocket-Lintが伝えています。「Ascend P6」は、スタイリッシュなデザインと厚さ6.18mmの極薄ボディを大きな特徴としたHuaweiのハイエンドモデル。Huaweiは「Ascend P6」を、今月18日に英国・ロンドンで開催したプレスカンファレンスで世界に向けて大々的に発表しました。Huaweiの会長 Richard Yu氏は、「Ascend P6」の発表イベントの中で、同社のカスタムUI「Emotion UI」はAndroidのユーザーエクスペリエンスを大幅に向上させるものだと述べ、Google Play Editionの開発に取り組まないことを示唆していましたが、Huawei Deviceの社長お務めるKevin Ho氏は、”当社はAscend P6のGoogle Editionの可能性を見出すためにGoogleと協議している”と、Google Play Editionの開発を検討していることを明らかにしたそうです。HTCやSamsungからGoogle Play Editionが発売されており、Sony MobileもXperia Zでその発売が噂されています。複数のメーカーがGoogle Play Editionを準備している現状を見ると、Huaweiからも発売される可能性はあると思います。Source : Pocket-Lint



(juggly.cn)記事関連リンク
LG未発表のLTEスマートフォン「LG-D500」がFCCの認証を取得
NVIDIA SHIELDの開封映像
Huawei未発表の7インチタブレット「MediaPad 7 Youth」がFCCの認証を取得

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP