ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ロックの女王・ジョーン・ジェット&ザ・ブラックハーツ、7年ぶりのニューアルバム本日発売!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

クイーン・オブ・ロックン・ロール、ジョーン・ジェットが帰ってきた! 2006年の『シナー』以来、実に7年ぶりとなる新作アルバム『アンヴァーニッシュド』を本日12月18日に発売した。

2009年にはサマーソニックで圧巻のステージを披露、2011年には前身バンド・ランナウェイズの映画が公開され、さらに代表曲「アイ・ラヴ・ロックン・ロール」や「バッド・レピュテーション」がテレビCMや映画主題歌等でカヴァー・ヴァージョンが幾度と無く使用され話題になるなど、今なおロックの女王の名にふさわしい存在感を放っており、新作アルバムが待と望まれていた中で満を持してのリリースとなった。

先行シングル「エニー・ウェザー」はフー・ファイターズのデイヴ・グロールとの共作で、さらにはジョーンがヴォーカルとリズム・ギター、その他の楽器をデイヴが担当。この2人だけで全てのパートをレコーディングしたという完全な2人のコラボ楽曲となっており、11月にロサンゼルスで行われた「アメリカン・ミュージック・アワード」では、2人一緒にプレゼンターとして登場したことでも話題になったばかり。また、この「エニー・ウェザー」はtvk「Billboard Top 40」の1月度オープニング・テーマに決定している。

海外盤の10曲に日本盤のみボーナス・トラック5曲を加えた全15曲を収録したこのアルバム、多彩なテーマをエッジの効いたギター・リフと気風のいいヴォーカルで聴かせる、まさにジョーン・ジェット節と言うべきロックン・ロール・アルバムだ。日本盤ボーナス・トラックには海外盤未収録の新曲の他、「エニー・ウェザー」のザ・ブラックハーツ・ヴァージョンや、「クリムゾン&クローヴァー」のライブ音源が世界初CD収録されるなど、貴重な音源が追加されている。

また、同作の発売にあわせて、ジョーン・ジェット&ザ・ブラックハーツの初期アルバム4タイトルにボーナス・トラックを追加収録した高音質・紙ジャケット仕様のリイシュー盤が同時発売となる。言わずと知れたNo.1ロック・アンセム「アイ・ラヴ・ロックン・ロール」、「バッド・レピュテーション」など、世界中のアーティスト達から愛されるジョーン・ジェット流ロックン・ロールにこの機会に触れてみて欲しい。

アルバム『アンヴァーニッシュド』
発売中
VICP-65199/¥2,500+税
<収録曲>
01エニー・ウェザー〔606ヴァージョン〕
02TMI
03ソウルメイト・トゥ・ストレンジャーズ
04メイク・イット・バック
05ハード・トゥ・グロウ・アップ
06フラジャイル
07リアリティ・メンタリティ
08バッド・アズ・ウィ・キャン・ビー
09ディファレント
10エヴリバディ・ニーズ・ア・ヒーロー
11アイ・ノウ・ホワット・アイ・ノウ
12エニー・ウェザー〔ザ・ブラックハーツ・ヴァージョン〕
13シリアスリー
14エニー・ウェザー〔SIRヴァージョン〕
15クリムゾン&クローヴァー〔ライヴ〕

【初期アルバム4タイトル】
『バッド・レピュテーション』
VICP-75122/¥2,700+税

『アイ・ラヴ・ロックン・ロール』  I Love Rock’n’Roll
VICP-75123/¥2,700+税

『アルバム』
VICP-75124/¥2,700+税

『誘惑のブラックハート』
VICP-75125/¥2,700+税

※各盤とも
・ボーナス・トラック追加
・紙ジャケット
・高音質K2HD Mastering+HQCD
・解説・歌詞・対訳付


(OKMusic)記事関連リンク
元記事を読む
ジョーン・ジェット&ザ・ブラックハーツ オフィシャルサイト
“クイーン・オブ・ロックン・ロール”ジョーン・ジェット、7年ぶりのアルバムが解禁!

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP