ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

『キン肉マン』人気超人TOP10

DATE:
  • ガジェット通信を≫

『キン肉マン』のシリーズ刊行点数が100点となるのを記念して、7月1日に『キン肉マン』1~36巻の復刻版が発売されるそうだ。

【画像や図表を見る】

集英社では、記念企画「謝肉祭」の一環として、『キン肉マン』超人総選挙2013を実施。6月1日~13日まで投票を受け付け、結果は7月1日発売の『週刊プレイボーイ』と、同日開催予定のイベント「週プレ大學 キン肉マン通巻100巻記念 謝肉祭~キン肉マンと学ぶエンターテインメント~」で発表される予定だ。

しかし、結果が気になってそれまで待ちきれない! ということで、『キン肉マン』ファンの多いR25編集部では、僭越ながら「前哨戦かつ結果予想」をすべく、独自調査を実施。20~30代の男性300人に、キン肉マンの“ベスト”を聞いてみた。結果を、1位=3pt、2位=2pt、3位=1ptとして集計したところ、以下のようなランキングに。(アイリサーチ調べ)

●『キン肉マン』超人 人気ランキングTOP10(複数回答)
1位 キン肉マン 404pt
2位 ロビンマスク 332pt
3位 ウォーズマン 212pt
4位 ラーメンマン 186pt
5位 テリーマン 139pt

堂々の第1位を獲得したのは、主人公のキン肉マン! 「友情に厚く、仲間思いでカッコいい!」(38歳)「バカにされても、人を助ける優しさが好き」(35歳)「ドジだけど、やる時はしっかりやるギャップが面白い」(33歳)など、普段はズッコケキャラだが、ここ一番で力を発揮する主人公は、まさしく「友情・努力・勝利」というジャンプイズムを体現するヒーロー像といえるだろう。

ロビンマスクとウォーズマンは、やはり見た目のカッコよさを評価する人が多かった。ふたりとも、冷静ながらも実は情にあついこと、一度は死亡したと思われていたこと、ライバル関係を乗り越えて正義超人になったことなど、共通点が多いのも特徴だ。

●『キン肉マン』必殺技 人気ランキングTOP10(複数回答)
1位 キン肉バスター(キン肉マン) 388pt
2位 キン肉ドライバー(キン肉マン) 228pt
3位 パロ・スペシャル(ウォーズマン) 193pt
4位 ハリケーン・ミキサー(バッファローマン) 130pt
5位 ベルリンの赤い雨(ブロッケンJr) 113pt

「キン肉バスター」と「キン肉ドライバー」は、キン肉マンを代表する技であり、登場回数や“返し技”なども多かったので当然の結果か。パロ・スペシャルは、30代半ば~後半の人に人気で「子どものころにマネをした」という意見多数。

●『キン肉マン』ベストバウト 人気ランキングTOP10(複数回答)
1位 キン肉マン vs. 悪魔将軍/黄金のマスク編(悪魔六騎士編) 154pt
2位 キン肉マン vs. バッファローマン/7人の悪魔超人編 150pt
3位 キン肉マン vs. ウォーズマン/第21回超人オリンピック ザ・ビッグファイト編 149pt
4位 キン肉マン vs. ロビンマスク/第20回超人オリンピック編 131pt
5位 キン肉マン、ザ・サムライ、ロビンマスク vs.キン肉マンスーパーフェニックス、オメガマン、マンモスマン/キン肉星王位争奪編 121pt

こちらは票数がバラけたのが特徴的。胸を躍らせた思い出のバトルは、年代によっても様々ということだろう。当然のことながら30代半ば~後半は、初期・中期の名勝負を挙げる人が多かった。一方、キン肉星王位争奪編は、20代後半~30代前半に人気が高く、「最終戦として申し分ない戦い」など、キン肉マンがラストバトルまで魅力を失わず、輝き続けたことを裏付けている。

さて、気になる『キン肉マン』超人総選挙2013の発表まであとわずか。前哨戦を兼ねた直前予想はどこまで当たっているか? 本番の結果発表を7月1日発売の『週刊プレイボーイ』でチェックしよう!
(島尻明典/verb)
(R25編集部)

『キン肉マン』人気超人TOP10はコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

(web R25)記事関連リンク
キン肉マン総選挙 票割れて乱戦か
「キン肉マン」積極的なネット展開
「キン消し」「ビックリマンシール」高額売買の現場を直撃!
AKB総選挙 歴代1位は太田プロ
R25をオフラインで読める無料アプリ(外部サイト)

カテゴリー : 未分類 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP