ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

『あまちゃん』アイドル編も人気

DATE:
  • ガジェット通信を≫

大好評のNHK・朝の連続テレビ小説『あまちゃん』。6月24日より舞台は岩手の田舎町から一転、東京に移った。AKB48を思わせるアイドルグループ「アメ横女学園芸能コース」(アメ女)やその下部組織「GMT47」、さらに秋元康氏を連想させるプロデューサー役で古田新太が登場し、能年玲奈演じる主人公・アキがアイドルを目指す姿が描かれていくようだ。

【画像や図表を見る】

しかし“海女編”から“アイドル編”への移行についていけない人もいるようで、2ちゃんねる・芸スポ板に立てられたスレッド では「東京編はいきなりつまんなかった」、「年寄りには中々しんどそうな内容だったな うちの婆ちゃん脱落しそうな雰囲気だった」、「アキちゃんが岩手に帰ったら起こして」とのコメントも。

一方、実際のアイドルや若手女優が“アイドル予備軍”(GMT47)を演じている点を楽しむ人もいる。主演の能年玲奈はもとより、『おはスタ』出身の松岡茉優、一昨年、映画『高校デビュー』でヒロインを演じた大野いと、12代目「リハウスガール」の山下リオ、2012年の「ホリプロスカウトキャラバン」グランプリの優希美青、沖縄出身の女優・蔵下穂波らが、そのメンバー。「アメ女」のセンターは、2007年「ホリプロスカウトキャラバン」グランプリの足立梨花だ。

2ちゃんねるの前出スレッドでは、

「松岡茉優がアイドルの演技するのは見ものだわw」
「埼玉の入間ちゃんだけ良かった」(※編集部註:松岡茉優の役名)
「AKBのパロディだろうが何だろうが能年玲奈が鬼かわいい」
「ずんだずんだ~♪の子がかわいい 東京編はアキと2人でユニット組んでデビューって話でいいよ」(※編集部註:「ずんだの子」は優希美青のこと)

と注目している人たちの声があがっているほか、アキの母親役で出演している小泉今日子や、“往年の大女優”という設定で出演する薬師丸ひろ子について、「小泉今日子と薬師丸ひろ子の共演が見られるとは思わなかったな」など、ベテラン女優の活躍に注目する人も。

25日には、「あまちゃん」のサントラアルバムがオリコンチャートで初登場5位との報があり、朝ドラ初の快挙とこちらも話題になった。“アイドル編”突入を迎え、ネットユーザーの間でもさらに注目が集まっているようだ。
(R25編集部)

『あまちゃん』アイドル編も人気はコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

(web R25)記事関連リンク
『あまちゃん』ネットでの評判は?
芸能ライター選!2013注目女優
松井玲奈の私服、ダサかわいい?
ハロプロがYouTubeで大サービス
R25をオフラインで読める無料アプリ(外部サイト)

カテゴリー : 未分類 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP