ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Acerの7.9インチAndroidタブレット「ICONIA A1-810」が本日発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Acerの7.9インチ低価格タブレット「ICONIA A1-810」が本日発売開始となりました。「ICONIA A1-810」は、アスペクト比4;3の7.9インチXGAディスプレイを搭載したAndroidタブレット。日本では”マンガロイドZ”という愛称付きで販売されています。ICONIA A-810はクアッドコアプロセッサ、1GB RAM、HDMI出力機能、Micro SDカードスロットを備えるなど、けっこうまともなスペックの製品ですが、eBookJapanの5,250円図書券付きで22,800円という大変リーズナブルな価格で販売されています。私は、あまり存在しない4:3ディスプレイの小型Androidタブレットが欲しかったので、製品発表後、迷わず予約を行い、つい先ほど配達されました。少し触った感じだと、動きはけっこうシャキシャキしててストレスはほとんど感じられませんが、本体の厚みがNexus 7と同じくらいと8インチサイズのタブレットとしては少し厚いかなという印象を受けました。と言っても、10インチタブレットよりも大幅にコンパクトなのでタブレットの取り回しは非常に楽です。あと、低価格タブレットでは珍しく、振動モーターが内蔵されており、操作ボタンを押したりしたときに本体がブルッと震えるので、操作性も良いと思います。ディスプレイは7.9インチ1,024×768ピクセルのLEDバックライト液晶(視野角170度、輝度250nits)、プロセッサはMediaTek製MT8125 1.2GHzクアッドコア(28nmのCortex-A7×4、PowerVR SGX544MP2 GPU)、RAM容量は1GB、内蔵ストレージの容量は16GB、Micro SDカード(最大32GB)も利用可能です。また、振動モーター、ジャイロセンサー、GPS、Micro MDMI出力端子、Micro USB端子も搭載しています,カメラは背面に500万画素CMOS(1080@@30fpsでの動画撮影も可能)、前面に30万画素を搭載。ワイヤレス通信機能はWi-Fi b/g/n、Bluetooth v4.0に対応。バッテリー容量は3,250mAhで、7時間の連続動画再生が可能。厚さは11.1mm、質量は約408g。Source : 日本エイサー



(juggly.cn)記事関連リンク
Lenovoの新型7インチタブレット「IdeaTab A1000」が発売開始、1,000円分の音楽クーポンがプレゼントされるキャンペーンも実施中
NTTドコモ、「Optimus it L-05D」のソフトウェアアップデートの提供を中断、アップデートが正常に完了しないことがあるため
米BlueStacks、1年間の継続利用でハードウェアを無償提供する「GamePop Mini」を提供

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP