ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

SamsungがGalaxy Note IIIのLCD版も開発しているという噂

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Samsungが、今年9月のIFA 2013で発表される見込みの「Galaxy Note III」に液晶ディスプレイ(LCD)を搭載したモデルも出すと韓国メディアのETNewsが報じています。報道によると、Samsungは、次期Galaxy NoteスマートフォンをAMOLED版とLCD版の2モデルで展開することを検討しており、現在、LCDモデルに搭載するIPS液晶の開発に並行して取り組んでいるとそうです。LCDモデルを開発しているのは、LCDを好むユーザーにもリーチするための戦略や、AMOLEDパネルの製造ラインに対する現在の投資状況からAMOLEDパネルの供給不足の可能性が生じたことに伴う取り組みだと分析されています。LCDモデルを開発することについては、検討中の情報と言われているので、実際にどうなるのかは定かではありません。Galaxy Note IIIは、5.99インチフルHDまたは5.7インチフルHDのディスプレイ、Snapdragon 800プロセッサ、1,300万画素カメラを搭載し、ドイツで9月6~11日まで開催される家電見本市「IFA 2013」で発表されると噂されています。Source : ETNews



(juggly.cn)記事関連リンク
Android版「Firefox 23 Beta」がリリース、WEBページのフルスクリーン表示やアドレスバーのドメイン自動補完機能などの新機能が追加
TSUTAYA.com、「TSUTAYA DISCAS」会員向けの動画配信サービスを開始
Android版「Vine」がv1.2.0にアップデート、フロントカメラの利用可能に

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。