ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「HTC One」「Galaxy S 4」のGoogle Play Edtionにプリインストールされている新バージョンのカメラアプリがダウンロード可能、ボリュームキーがシャッターキーとして動作する

DATE:
  • ガジェット通信を≫

本日発売開始となった「HTC One」「Galaxy S 4」のGoogle Play Editonにプリインストールされている新バージョンのカメラアプリのapkファイrがXDA Developersで配布されています。Nexus 4の最新ファームウェアのカメラアプリは「v1.1.40001」ですが、Google Play Editionには「v1.1.40012」にアップデートされたものがプリインストールされています。新バージョンでは、カメラのオプション表示がサークル状からアーク状に変わり、ロングタッチでオプションを表示しても指で下側のアイコンが隠れてしまうことが無くなりました。また、一部の設定項目がリスト表示からアーク状の表示に変わったり、前後カメラの切替えアイコンが新しくなったりと、中身も一部変更されています。他には、フラッシュモードや撮影モードを変更すると、現在の設定内容が画面右上のアイコン上に表示されるようになり、今はどういう設定内容なのかが一目で把握できるようにもなったほか、スマートフォンのボリュームキーがシャッターキーとして動作するようになったりと、利便性も良くなっています。新しいカメラアプリは、カメラとギャラリーが一体となっており、apkファイルをインストールまたはアップデートする際は、「ギャラリー」アプリをアップデートすることになりますのであらかじめご注意ください。Source : XDA Developers



(juggly.cn)記事関連リンク
Android 4.3(JWR66N)を搭載したGalaxy S 4 Google Play Editionのスクリーンショットが流出
Acerの7.9インチAndroidタブレット「ICONIA A1-810」が本日発売
FacebookがGoogle Playストアの機能を利用したAndroid向け公式アプリのベータテストプログラムを開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP