ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「HTC One」と「Galaxy S 4」の”Google Play edition”が米国のGoogle Playストアで発売開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

日本時間6月27日早朝より、「HTC One」と「Galaxy S 4」の”Google Play edition”が米国のGoogle Playストアで発売開始となりました。発売された2機種の”Google Play edition”は、HTCとSamsungがそれぞれ開発した「HTC One」と「Galaxy S 4」をベースに、Googleが作成したシステムソフトウェアを搭載し、SIMロックを解除し、ブートローダーを(Nexusデバイスと同じ方法で)解除可能な状態で販売されるモデル。”Nexusのユーザーエクスペリエンス”を体験できる製品となっています。ラインアップは「HTC One」シルバーカラーの32GBモデルと「Galaxy S 4」ホワイトカラーの16GBモデル。どちらもOSはAndroid 4.2.2(Jelly Bean)で、2G/3GLTEに対応しています。価格は、「HTC One」が$599、「Galaxy S 4」が$649。日本時間6月27日正午時点でもまだ注文は受け付けられており、今注文すると7月8日までに発送されることになっています。Nexus 4よりも高価だからなのか、すぐに欠品することはなかったようです。Source : Google Playストア(HTC One)(Galaxy S 4



(juggly.cn)記事関連リンク
SamsungがGalaxy Note IIIのLCD版も開発しているという噂
ソフトバンク、「HTC Desire HD 001HT」と「AQUOS PHONE Xx 106SH」にソフトウェアアップデートを提供開始
HTC Oneの新色”Glamour Red”が英国で7月中旬に発売

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP