ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

米Sprint、LTE対応のWindows Phone 8搭載スマートフォン「HTC 8XT」、「Ativ S Neo」を発表、今夏に発売

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

米Sprintは6月26日、LTE対応のWindows Phone 8搭載スマートフォン2機種「HTC 8XT」「Ativ S Neo」を発表しました。発売時期は”2013年夏”で、現在同社の公式サイトでメール通知登録を受け付けています。「HTC 8XT」は、HTCのWindows Phoneの中では初めてフロントデュアルスピーカー+Beats AudioのBoomSoundに対応した機種。4.3インチ800×480ピクセルのLCD、Snapdragon 400(Krait) 1.4GHzデュアルコア、1GBのRAM、8GBのROM、Micro SDスロット(最大64GB)、背面に800万画素カメラ(1080@動画撮影、HDRムービー対応)、前面に160万画素カメラ、1,800mAhバッテリーを搭載しています。「Ativ S Neo」は、4.8インチHD解像度のLCD、1.4GHz駆動のデュアルコアプロセッサ、1GBのRAM、背面に800万画素カメラ、前面に190万画素カメラ、2,000mAhバッテリーを搭載しています。NFCに対応しており、画像/音楽/動画ファイルをWindows Phone 8/AndroidとNFC通信で転送できる「Ativ Beam」を搭載したほか、Galaxy S 4のBeauty ShotモードやManga Cameraモードなどの撮影モードも搭載しています。「HTC 8XT」の価格は2年契約で$99.99($50のリベート後)、「Ativ S Neo」の価格は2年契約で$149.99($50のリベート後)。Source : Sprint



(juggly.cn)記事関連リンク
NTTドコモ、スマートフォン・タブレット向けウィジェットアプリ「カテゴリナビ」をv1.4.0にアップデート、新カテゴリや新コーナーを追加、ウィジェットデザインを変更
NAVER、オンラインストレージサービス「Nドライブ」と写真管理/共有サービス「NAVER Photo Album」を2013年11月いっぱいをもって終了
NTTドコモ、「ARROWS NX F-06E」「Optimus it L-05D」「Disney Mobile on docomo P-05D」「P-04D」「AQUOS PHONE EX SH-04E」にソフトウェアアップデートを提供開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。