ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

“ご当地キャラ”が、その土地の観光・グルメ案内を紹介する「観光地ですよ。」、iPhone版がリリース

DATE:
  • ガジェット通信を≫

昨今、全国各地からたくさんの“ご当地キャラ”が誕生し、一部のキャラクターには熱心なファンもついて、キャラクターグッズの売上を伸ばしているようだが、“ご当地キャラ”といえば、本来その土地のPRのために生まれた存在。それぞれの土地の認知拡大や観光促進のために、“ご当地キャラクター”が観光案内をしてくれるサービスが「観光地ですよ。」というスマートフォン向けアプリで、Andoroid版に続き、このたびiPhone版がローンチされた。

ユーザーは、日本全国のマップから興味がある県を選ぶと、“ご当地キャラ”たちがそのエリアの情報や見所、観光名所の紹介をしてくれたり、グルメスポットを案内してくれる。気に入ったスポットは、“おきに”としてお気に入り登録することが可能だ。実際にそのスポットに出かけてチェックインすると、キャラクターのオリジナルスタンプ“ついたよスタンプ”がもらえるので、日本全国を旅をして回るごとに、スタンプ帳を埋めていく楽しみがある。

「観光地ですよ。」では、現在146のキャラクターが参加中で、“ご当地キャラ”のプロフィールを閲覧できるほか、キャラクターと一緒に記念撮影ができるオリジナルのカメラフレームも用意。日付刻印がされた写真は、FacebookやTwitterに投稿でき、お気に入りのキャラクターと思い出を残したり、友人とシェアすることもできる。まるで、ご当地を代表するキャラクターとともに、観光地を巡ったかのような気分で楽しめそうである。

「観光地ですよ。」は、地域振興に有効活用されるべく、地方自治体や観光促進をおこないたい団体に向けて、新たなキャラクターを募集中。

観光地ですよ。

Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP