ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【ユーミン×スタジオジブリ】宮崎駿の新作映画「風立ちぬ」の主題歌が“絵本仕様”の特別記念版に

DATE:
  • ガジェット通信を≫

7月20日公開の映画「風立ちぬ」は、2008年の「崖の上のポニョ」以来となる宮崎駿監督の最新作。公開前から大きな話題を集めている同作の主題歌に、昨年デビュー40周年を迎えた“ユーミン”こと松任谷由実の名曲「ひこうき雲」が起用されることになり、これを記念した特別企画盤がリリースされる。

「ひこうき雲」は、1973年リリースのファーストアルバム「ひこうき雲」の表題曲。今回の特別企画盤「ユーミン×スタジオジブリ 40周年記念盤 ひこうき雲/荒井由実」は、豪華絵本仕様パッケージとなっており、映画「風立ちぬ」で描かれた背景画と、宮崎駿がユーミンに贈った18枚の絵で構成されている。

スタジオジブリが背景画をほかのアーティストに提供して絵本をつくるのは初めてのこと。

ユーミン自身「楽曲1曲1曲の世界観と背景画がリンクしていて、絵の世界に自分の視点で入っていける不思議な感覚。見るというよりもぜひ体感してほしい」と、新たなコラボレーションを喜んでいる様子だ。

今年40周年を迎えた、時代を超えた名曲「ひこうき雲」と、映画「風立ちぬ」の出会いによって企画されたこの特別企画盤は、完全限定生産で「CD+DVD版」(6980円)が7月31日、「LP+CD+DVD版」(1万500円)が8月14日にリリースされる。

詳細は、特設サイト(http://emirecords.jp/yuming/)でご確認を。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP