ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

矢口真里、大谷翔平…今話題のあの人を誕生日占いで占ってみた

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


 血液型占い、手相占い、タロット占いなど、世の中にはさまざまな占いがあります。
 誕生日占いも、そんな占いの一つ。
 『誕生日大全書』(サイモン&スー・リリー/著、創樹社美術出版/刊)は、占星術や数秘術に基づき、うるう年の2月29日を含めた366日分の誕生日占いが、適職・パーソナリティ・能力など各ポイントについて非常に詳しく解説されています。
 しかし、占いには“本当に当たるの?”という疑問がつきものです。
 今回はそこを確かめるべく、世間をにぎわせているあの人やこの人の特性や性格を調べてみました。

■林下美奈子さん(1983年2月23日)
 「ビッグダディの元妻」であり、自伝『ハダカの美奈子』がベストセラーとなっている林下美奈子さんの誕生日は2月26日。
 誕生日占いによると、この誕生日の人は子だくさんと書かれている…というのは冗談で、「知識欲旺盛で、現実的な視点を持つ人物」とのこと。
 自分のためになると思ったもの、自分の人生や地位を高めてくれると思ったものを注意深く収集し、安定と安全を求める傾向があるそうです。また、社交生活によって自分を定義しようとするところもあり、物質主義に走りがちな一面も。
 自伝の成功によって社交の場が増えているであろう美奈子さんですが、自分を見失わずにこれからもがんばってほしいものですね。

■大谷翔平さん(1994年7月5日)
 プロ野球では非常に珍しい投手と野手の“二刀流”が大きな注目を集めている、プロ野球・北海道日本ハムファイターズの大谷翔平選手は7月5日生まれ。
 この誕生日の人の長所は多才で楽観的、また洞察力が鋭く順応性が高いなどが挙げられます。この通りだとしたら、まさに“二刀流”としてプロ野球の世界で成功するのにぴったりな性格ですね。
 反面、気まぐれで頑固なところもあるようで、こういった点が今後の活躍にどう影響するかも楽しみなところ。
 ちなみに、相性のいい誕生日のリストから栗山監督の誕生日(4月26日)を探してみましたが、残念ながらありませんでした。

■矢口真里さん(1983年1月20日)
 最後は不倫・離婚騒動の渦中にあるこの人。
 1月20日生まれの人の人間関係の特徴として、愛情と支援を強く欲するとされています。
 無条件の愛情をはっきり表現してもらえないと、心の中に疑念が生じ、自信がなくなってしまうのです。すべてがうまくいくと信じ続けるためには、言葉と身体、両方で励ましてもらうしかありません。
 その他の性質としては直感が鋭く、責任感がある半面、自由奔放で利己的な一面も。
 強い精神力の持ち主でもあるので、各方面からのバッシングに負けずに再帰してほしいものですね。

 多くの人は、あまりのめり込むことなく、適度な距離感を保って占いと付き合っていますが、迷った時や悩んだ時ほどこういったものに頼りたくなるものです。
 本書の占いには、相性のいい人、折り合いの悪い人の誕生日など、対人関係についても記述されていますので、自分の誕生日はどんな気質の人が多いのか調べるとともに、気になる異性や直属の上司との相性を見たり、そりが合わない人の誕生日を探してみたりすると楽しいかも知れません。
(新刊JP編集部)



(新刊JP)記事関連リンク
一週間でマスター!ビジネス・プライベートに役立つ特技とは?
性格診断や占いの本、あなたは信じる?
どうして人々は血液型診断にとらわれてしまうのか?

カテゴリー : エンタメ タグ :
新刊JPの記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://www.sinkan.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP