ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

カスタムROM「CyanogenMod 10.1」にQuickSettingsパネル内でカメラを起動できる新機能

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Android向けカスタムROM「CynogenMod」の開発チームの方が、QuickSettngsパネル上で写真を撮影できる新タイルの開発計画を発表しました。Android 4.2で追加されたON/OFFスイッチ等をタイル状に配置したQuickSettingsパネル。CyanogenModでは、標準のAndroidではサポートされていない機能が随時追加されており、最近ではかなり高機能なものとなっています。今回披露された”ミニカメラタイル”は写真を素早く撮影できるようにするために考案された機能で、タイル上を最初にタップするとその領域内でカメラファインダーが起動、もう一度タップすると撮影、QuicSettingsパネルを閉じるとカメラも停止するという仕組みとなっています。端末がAFに対応していれば最初のタップでフォーカスが当たるとのこと。ミニカメラタイルの実装時期は明らかになっていませんが、今後のNightlyビルドで実装されると思います。Source : Google+



(juggly.cn)記事関連リンク
米Verizon、NECカシオ製タフネススマートフォン「CASIO G’zOne Commando 4G LTE」を正式発表、6月27日に発売
韓国で近々発売されると噂のGalaxy S 4 LTE Advanced対応版「Galaxy S 4 LTE-A」の実物写真
Sony Mobile、マグネット式充電端子を採用したXperia Z Ultra用クレードル「DK30」を発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP