ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Sony Mobile、海外版Xperia ZのAndroid 4.2.2アップデートを開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Xperia ZLに遅れること3日、Sony Mobileの今年のフラッグシップ「Xperia Z」でもAndroid 4.2.2へのアップデートが開始された模様です。今のことろ中華圏とオランダのT-Mobileより発売されたLTE版「C6603」に、「10.3.A.0.423」ビルドへのアップデートが配信されています。ビルド番号はXperia ZLのAndroid 4.2.2と同じでなので、変更内容は基本的に共通していると思います。 ロック画面ウィジェット対応 スクリーンセーバー(Daydream)対応 スモールアプリパネルが追加 ウィジェットのスモールアプリ化対応 DUALSHOCK3対応 アプリ履歴パネルがAOSP版風に刷新 Sonyのメディアアプリ(Walkman、アルバム、ムービー)が刷新 「クイック設定ツール」が追加、通知パネルのスイッチのカスタマイズに対応 ナビゲーションバーと通知パネルの色が「テーマ」によって変化Android 4.2.2にアップデートすると「開発者向けオプション」が非表示になりますが、こちらの記事で紹介した方法を実行すると表示されます。Source : XDA DevelopersAndroidworld



(juggly.cn)記事関連リンク
Xperia C(S39h)のフルスペック、プレス画像、プロモ動画
Xperia Z Ultra(C680X/C6833)のフルスペック、公式画像、プロモ動画
Sony Mobile、Snapdragon 800を搭載した6.44インチフルHDスマートフォン「Xperia Z Ultra」、5インチエントリーモデル「Xperia C」、スマートウォッチ新モデル「SmartWatch 2 SW2」を正式発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP