ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

米AOL、RSSリーダーサービス「AOL Reader(ベータ)」のWEB版をオープン

DATE:
  • ガジェット通信を≫

米AOLは現地時間6月24日、同社が先週末より公開を予告していたRSSリーダーサービス「AOL Reader(ベータ版)」を一般公開しました(日本のAOLサイトでは公開されていません)。「AOL Reader」は現在、WEBブラウザ版がオープンしており、PCブラウザやスマートフォン/タブレットブラウザから利用できます。ネイティブアプリは今後提供予定としています。「AOL Reader」はAOLアカウントのほか、Facebook、Twitter、Googleのアカウントでも利用可能と案内されていますが、現在のところは、AOLアカウントでしか利用できない模様です(他のアカウントだとエラーで先に進めませんでした)。また、利用するにはAOLにログイン後、http://reader.aol.com/より利用申請を行う必要があります(メールで確認URLが送付されます)。Source : AOL Reader



(juggly.cn)記事関連リンク
Sony Mobile、Snapdragon 800を搭載した6.44インチフルHDスマートフォン「Xperia Z Ultra」、5インチエントリーモデル「Xperia C」、スマートウォッチ新モデル「SmartWatch 2 SW2」を正式発表
持ち帰り弁当の「Hotto Motto (ほっともっと)」、7月1日よりネット宅配サービスを全国2,300店舗で開始
携帯3社、6月27日より大阪市営地下鉄堺筋線の天神橋筋六丁目駅~堺筋本町駅の区間で携帯電話サービスを開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP