ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

NTTドコモ、「SmartTV dstick01」の店頭販売を7月1日に開始、ネット販売価格を6,930円に値下げ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

NTTドコモは6月24日、テレビをスマートTV化する「SmartTV dstick01」の店頭販売を2013年7月1日(月)に開始すると発表しました。併せて、同日よりドコモオンラインショップでの販売価格を6,930円に値下げすることも発表しました(店頭販売価格は発表されていませんが、ドコモオンラインショップ価格と同じ6,930円だと思います)。なお、店頭では本日24日よりdstick01の予約受付が行われています。dstick 01は、HDMI対応のテレビや外部ディスプレイでdビデオストア(旧VIDEOストア)、dアニメストア(旧アニメストア)、dヒッツ(旧MUSICストアセレクション)のコンテンツを視聴できるようにする小型端末。本体サイズは27mm×83mm×11.7mm、質量は23g。Wi-Fi b/g/n、Bluetooth v2.1+EDR、USB端子を備えます。dstick 01の操作はGoogle Playストアで配信されるリモコンアプリをAndroidスマートフォン・タブレットにインストールすることで行うことができ、docomo IDでログインすることでdマーケットのコンテンツが利用できます。Source : NTTドコモ



(juggly.cn)記事関連リンク
NTTドコモ、「Optimus G Pro L-04E」「MEDIAS W N-05E」「ELUGA X P-02E」のソフトウェアアップデートを開始
Android 4.2.2ベースのカスタムROM「CyanogenMod 10.1.0」安定板がリリース
魅族(Meizu)、TD-SCDMA対応の「Meizu MX2 TD」を発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。