ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

今年も大盛況! パワーアップした埼玉西武ライオンズの『らき☆すたデー』

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

昨年の2012年6月24日に西武ドームで行われた『らき☆すたデー』。主要キャラクターである双子の姉妹・柊かがみ、柊つかさの住む神社が西武ライオンズの本拠地と同じ埼玉にあるということで行われたコラボレーション企画である。以前AKB選抜総選挙、指原莉乃が1位!人気声優「次のシングルは『下からさしこ』で」という記事でも紹介した柊つかさ役の声優・福原香織さんが始球式をつとめ、場内アナウンスなども行ってファンは大歓喜。局地的に伝説となっていたイベントである。

その『らき☆すたデー』が今年も6月23日に行われ、大盛況だった。当日は西武ライオンズとコラボした『らき☆すた』オリジナルのグッズ販売も行われ、熱い日差しの中で多数のファンが列をなしたようだ。中でもオリジナルのお弁当はあっという間に売り切れるなど大人気だった模様。

そして、今年は柊つかさ役の福原香織さんに加え、柊かがみ役の加藤英美里さんも参加しパワーアップ! 2人で始球式を行い、3回裏には福原さんが、4回裏には加藤さんが場内アナウンスを担当。7回裏の攻撃の前にはグラウンドで応援パフォーマンスを行っていた。場内アナウンスでは、福原さんや加藤さんが選手の名前を呼ぶことに加え、ファウルが飛んだ時に「ファウルボールに気をつけてね~」というかわいらしい注意アナウンスが球場内に響いて和やかムードに。ただ、3回裏の福原さんのときはランナーも出てファウルもあったのだが、4回裏の加藤さんのときは三者凡退でファウルが出ずに注意アナウンスは聴けず残念だった。

また、サイン入りグッズの抽選販売があったり、電光掲示板に『らき☆すた』の広告がどーんとうつされたりと『らき☆すた』ファンにはたまらない一日であったと思われる。アニメに興味のない野球ファンがどう思っていたのかは定かではないが……。

※画像は『らき☆すた』の広告がうつった西武ドームの電光掲示板

Takaの記事一覧をみる ▶

記者:

元インターネット雑誌編集者。 2002年よりネットウォッチ系やサブカル系の記事を情報サイトで書いております。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。 e-mail:getnewstaka@gmail.com

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP