ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

キングソフト、PCブラウザ用管理画面も備えたAndroid向けファイル管理アプリ「KINGSOFTファイル管理マスター」をリリース

DATE:
  • ガジェット通信を≫

キングソフトは6月21日、同社のAndroid向けアプリ”マスター”シリーズ第5弾となるファイル管理アプリ「KINGSOFTファイル管理マスター」をリリースしました。アプリは無料(広告付)。対応機種はAndroid 4.1以上を搭載した端末。「KINGSOFTファイル管理マスター」は、ファイルの閲覧、整理、転送、共有、バックアップが可能な統合ファイル管理アプリ。内蔵ストレージ・SDカード内のファイルを一覧表示することはもちろん、端末内に散在するファイルの中から使用頻度の高い画像や動画等を抽出表示する便利な操作画面も用意されています。また、同社のクラウドストレージ「Kドライブ」とも連動しており、Androidのファイルをクラウドストレージ上にバックアップすることも可能です。「KINGSOFTファイル管理マスター」の特徴としては、専用ソフトやUSB接続不要でPCからAndroid端末のファイルを管理できる「リモート管理」機能。PCのブラウザ向けに用意された管理画面を通じて、PCとAndroid端末間でデータを容易に転送することができます。

リモート管理機能はアプリの「リモート管理」タブ上で、「開始」をタップするだけで有効になり、画面上に表示されたURL(IPアドレス:6868)をWEBブラウザのアドレスバー入力してアクセスするだけ。WEBブラウザ向けファイル管理画面では、音楽/動画/写真を閲覧・転送したり、アプリを追加/削除することができます。

KINGSOFTファイル管理マスター」(Google Playストア)



(juggly.cn)記事関連リンク
米AOL、RSSリーダーサービス「AOL Reader(ベータ)」のWEB版をオープン
Xperia ZU/Xperia Cのホワイトバージョンの写真が流出
2013年Q1のモバイルデバイス国内出荷台数、タブレットは201万台とプラス成長(IDC Japan調査)

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。