ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Googleがインド国内でAndroid専門店のオープンさせる計画との報道

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Googleがインド国内で「Android Nation」と呼ばれるAndroid専門店をオープンさせる計画を進めているとThe Economics Timesが報じました。GoogleはAndroid専門店をインド国内で900店舗の携帯販売店「Spice Hotspots」を運営しているSpice Globalと提携し、一部のSpice HotspotsをAndroid専門店に改装することで実現しようとしているそうです。まずは、今年後半にもニューデリーにインド国内1号店をオープンさせ、その後、店舗数を50までに拡大させる計画だと伝えられています。オープン予定のAndroid専門店の主な役割としては、人々がAndroid端末を購入する前に実際に触って使用感を確かめたり、お目当ての機種と他の機種を比較する機会を提供すること。人口が多く今後もスマートフォンユーザーが大幅に増える見込みのインド市場において、競合他社に対抗してAndroidユーザーを増やすための施策の一つと見られてます。Source : The Economic Times



(juggly.cn)記事関連リンク
「Easy Rooting Toolkit v14」がリリース、Xperia A、Xperia UL、Xperia Z(SO-02E)、Xperia Tablet Z(SO-03E)、Xperia GX、Xperia SX、Xperia AX、Xperia VLのroot化も可能
NTTドコモ、「SmartTV dstick01」の店頭販売を7月1日に開始、ネット販売価格を6,930円に値下げ
Sony Mobile、明日25日に開催予定の上海でのイベントで、6.44インチスマートフォン”Togari”、MediaTekプロセッサ搭載”CN3”、Xperia SPの新モデルを発表か?

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP