ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Samsung、有料アプリ20種類を割引価格で販売する第1回サマーセールをSamsung Apps内で実施中

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Samsungが、独自のAndroidアプリストア「Samsung Apps」内で第1回目の「サマーセール」を実施しています。先日始まった第1回目のサマーセールでは、健康管理系アプリ、To-Do系アプリ、マネー系アプリを中心に、有料アプリ20種類が割引価格で販売されています。たとえば、GPSフィットネスアプリ「Runstatic Pro」が通常価格300円のところ200円だったり、Galaxy Note向けSペンアプリ「Sペン音声(プロ)」が通常価格150円のところ105円だったりと、Google Playストアではセール中じゃないアプリが割引価格で購入できます。セールアプリの詳細やアプリのダウンロードはGalaxy端末にインストールされている「Samsung Apps」より行えます。Source : Samsung Apps



(juggly.cn)記事関連リンク
Sony Mobile、明日25日に開催予定の上海でのイベントで、6.44インチスマートフォン”Togari”、MediaTekプロセッサ搭載”CN3”、Xperia SPの新モデルを発表か?
頓智ドット、位置情報共有サービス「tab」のモバイルアプリに他のユーザーと行ってみたいスポットを相談できる新機能「コレどう?」を追加
システナ、モバイルOS「Tizen」を搭載した10.1インチWUXGAタブレットの開発を発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP