ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

“ソフトバンク犬”として有名なカイ君が死亡と『Twitter』で拡散される もちろんデマ

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


ソフトバンクのCMに出演しているお父さん役の犬を演じているカイ君(声、北大路欣也)。今ではすっかりソフトバンクのマスコットキャラクターとなりグッズも販促用として配られるほどである。
『白戸家』シリーズCMでは欠かせないこのカイ君が死亡したと『Twitter』で拡散しているのだ。

その『Twitter』を見ると次のように書かれている「◆ソフトバンクのお父さん犬カイくんが亡くなったの知ってた? 死因は過労死みたい…まだ8歳でした」と、カイ君の写真付きでツイート。
しかしこのツイートはデマで、カイ君は死亡していない。

確かに多数のCMに出演しており、普通の犬よりかは働いているがさすがに過労死は無いだろう。その後同一アカウントユーザーから「カイくんが所属する動物プロダクションによるとカイくんは9歳になり、今も元気だそうです」と訂正のツイートが行われた。

こういったツイートはソースも拡散することがあり、ツイート後に5700リツートされている。
今回のデマについては『Wikipedia』にも「カイくん死亡説について」と記載されており、デマであるとしている。

該当ツイート

元の記事:http://getnews.jp/archives/365971

<この記事に対するコメント&ツイート>
・これ時々あるんだけど、命を弄んで何が楽しいんだろう?
・何年か前にもそんなこと言ってる奴いたなあ
・一体カイ君はあと何回死ぬんだ
・ソース元を確認も調べもせず脊髄反射のようにRTする人が多すぎ。
・これはひどい

※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。[リンク]

ソルの記事一覧をみる ▶

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP