ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

HTCが中国で「HTC Desire 609d」を発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

HTCが中国で「HTC Desire 609d」という新型Androidスマートフォンを発表しました。「HTC Desire 609d」は、今月上旬に発表された「HTC Desire 600」の中国電信モデルで、GSM/CDMA2000のデュアルSIM・デュアルスタンバイに対応しています。フロントデュアルスピーカーや操作ボタンを2種類にして、ボタンの間にHTCロゴをプリントしたところは「HTC One」風。背面は「HTC E1」のデザインを継承したものとなっています。これまで発表された「HTC Desire 600」の中では一番カッコいいのではないかと思います。OSはAndroid 4.1(Jelly Bean)で、Senseは「Sense 5」を搭載しています。UltraPixelカメラや赤外線リモコンは非搭載ですが、「HTC BlinkFeed」、「HTC Zoe」、「Video Highlight」、「Beats Audio」など、Sense 5の主要機能の一部は「HTC Desire 609d」にも組み込まれています。

ディスプレイは4.5インチqHDのSuper LCD2、プロセッサはSnapdragon S4 Play 1.2GHzクアッドコア、RAM容量は1GB、内蔵ストレージの容量は8GB、Micro SDカード(最大64GB)も利用できます。カメラは背面に800万画素(LEDフラッシュ付き、F2.0・28mmレンズ、720p HD動画撮影対応)、前面に160万画素を搭載。バッテリー容量は1,860mAh。本体サイズは134.9mm×66.8mm×9.55mm、質量127g。カラバリはブラックとホワイトの2色です。Source : HTC China



(juggly.cn)記事関連リンク
CyanogenModの開発チームが2012/2013年のXperia向けに新しいカメラ機能の追加を発表
米E FUN、$99の8インチAndroidタブレット「Nextbook Premium 8HD」を発売、Gogole Play対応のデュアルコア端末
Swapps : スワイプ操作でどの画面からでもアプリを起動できるAndroidアプリランチャー

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP