ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Sony Mobile、サードパーティアプリから通知ランプ/フローティングプリズムのイルミネーションを制御できるようにする実験API「Illumination bar API」を公開

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Sony Mobileは6月21日、サードパーティアプリからXperiaスマートフォンの通知ランプ/フローティングプリズムのイルミネーションを制御できるようにする実験API「Illumination bar API」を公開したと発表しました。Xperia UやXperia SPを始めとした複数のXperiaスマートフォンには、通知ランプが様々な形で内蔵されていますが、現状では、一部のプリインストールアプリや標準機能(着信やSMSなど)でしか点灯・点滅しません。今回公開された「Illumination bar API」をアプリに導入することで、サードパーティアプリでもそれらと同様のイルミネーションを実行することができます。「Illumination bar API」を公開したのは、アプリ開発者からの問合せや開発コミュニティにおける開放の声が多いことを受けての措置としており、現段階ではサポート無しで提供されていますが、実際にアプリに導入できるようになっています。「Illumination bar API」でイルミネーションを実行できる機種は、Xperia U、Xperia L、Xperia S、Xperia SL、Xperia P、Xperia sola、Xperia ion、Xperia acro HD、Xperia go、Xperia M、Xperia M dual。APIのアプリへの導入方法などは以下のリンク先で公開されています。Source : Sony Mobile



(juggly.cn)記事関連リンク
中国 优美(UMEOX)が厚さ5.6mmの世界最薄スマートフォン「UMEOX X5」を正式発表
Samsung、有料アプリ20種類を割引価格で販売する第1回サマーセールをSamsung Apps内で実施中
Androidのリカバリイメージを簡単操作でClockworkModリカバリかTWRPに書き換えられるAndroidアプリ「Recovery Tools」がリリース

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP