ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

生まれ順で分かる相性診断

DATE:
  • ガジェット通信を≫

これまでみなさんが交際した恋人を振り返ってみると、「長女とはうまくいったけど、末っ子とは長続きしない」なんてことが思い当たる人もいるだろう。自分と相手の生まれ順に相性はあるのだろうか。20年にわたり生まれ順の研究を続ける島田裕巳氏に話を伺った。

【画像や図表を見る】

「もちろんありますよ。第一子(ひとりっ子を除く最初に生まれた子ども)と相性が良いのは末っ子です。“世話をする”“甘える”という関係が成り立ちやすいので、男女だとラブラブな仲良しカップルになります。一方、相性が悪いのは真ん中っ子。真ん中っ子は自己主張が強いので、仕切りたい第一子とぶつかりやすいんです」

そんな真ん中っ子と相性が良いのは同じく真ん中っ子。幼少のころから「(兄弟姉妹とくらべて)損をしている」と感じて育ってきているため、同じ気持ちを共有できるので、素の自分が出せるという。

「真ん中っ子が第一子と仲良くしたいときは、末っ子のように素直に甘えてみましょう。末っ子は、甘え放題、わがまま放題できる第一子との相性が抜群。中途半端にしか甘やかしてくれない真ん中っ子とは相性がよくありません」

では、兄弟のいない「ひとりっ子」はどの生まれ順と相性が良いのだろうか?

「ひとりっ子には、相性が悪い相手はいません。すべての生まれ順とほどほどに良い関係が築けます。しかし、真ん中っ子とは特に相性が良い傾向があります。というのは、ひとりっ子は兄弟に囲まれる真ん中っ子に憧れており、反対に真ん中っ子は前述のようにほかの兄弟がいることで『自分は損をしている』と思っているのでひとりっ子に憧れています。互いに憧れ合う関係にあるひとりっ子と真ん中っ子のカップルは、刺激や新たな発見を与え合える関係になります」

なるほど~。どの組み合わせも納得です。この相性は恋愛関係だけでなく、上司と部下など職場での人間関係にも当てはまるんだとか。

末っ子のボクは相性抜群の第一子に甘えまくれば仕事も恋愛もうまくいくはず。みなさんも気になる人の生まれ順を聞き出して、自分との相性をチェックしてみては?
(GRINGO&Co./河島マリオ)
(R25編集部)

生まれ順で分かる相性診断はコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

(web R25)記事関連リンク
「相性の良し悪し」決め手は何?
「ひと夏の恋」のその後
“カラダの相性”を医学的に分析!
生まれ順で性格を診断すると…
R25をオフラインで読める無料アプリ(外部サイト)

カテゴリー : 未分類 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP