ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

父の日が忘れられ「乳の日」が人気

DATE:
  • ガジェット通信を≫

本来であれば、父親と母親に順位や格差など付けられないはずだが、どうにも存在感に差があるのが、「父の日」と「母の日」の扱い。今年は6月16日が父の日だったが、ネット上には、父の日の存在感の薄さを証明する証拠が多数登場している。

【画像や図表を見る】

まず、父の日が過ぎた17日、Yahoo!リアルタイム検索で「父の日」と入力すると、

「父の日を華麗にスルーしてしまったw」
「父の日忘れてたー(゜◇゜)ガーン まだ間に合うか??」
「昨日、父の日だったんだー やばい、忘れてた」

と、父の日を忘れていたという告白が多数ヒットした。また、

「父の日のプレゼント買いにいこーかな」
「さっき父の日メールした!!」
「父の日昨日だったのか…今日電話してあげねば…」

と、1日遅れで慌てて父の日を思い出した人も多く、

「きのうは父の日だった。が、何も起こらなかった」
「きのうが、・・・・・・・・・・ 父の日だったのか! 何の変わりもない日曜だった」

と、父親と思われる人からの悲しみの報告も少なくない。

一方、16日に「乳の日」とツイッターに投稿した人も多くいた。

「俺はこっちが良い…乳の日」
「乳の日だから誰かおっぱい晒せよ」
「乳の日満喫出来なかった」

など、“本家”の存在を脅かす勢いで“父”ならぬ“乳”がタイムライン上にあふれた。

そもそも、Googleで「父の日」と検索すると、1番目に「いつ」という検索予想ワードが登場する(6月19日20時時点、以下同)。一方の「母の日」は、「プレゼント」「ギフト」「花」の順になっており、これはダイレクトにネットユーザーの検索頻度を表したもの。存在を忘れられた挙句、「乳の日」とイジられるとは、「父の日」の受難が浮き彫りになった格好だ。
(R25編集部)

父の日が忘れられ「乳の日」が人気はコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

(web R25)記事関連リンク
失敗!ガッカリ親孝行エピソード
多種多様!イマドキ親孝行サービス
父の日に!体験型ギフトの魅力とは
「父の日」の起源は「母の日」にあった!?
R25をオフラインで読める無料アプリ(外部サイト)

カテゴリー : 未分類 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP